TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ ウソチクの泉-第76回~第85回放送分

ウソチクの泉-第76回~第85回放送分

2008.11.29 (Sat)
ウソチクの泉とは、『伊集院光 深夜の馬鹿力』内で募集されていたコーナーである。 思わず「へぇ」と言ってしまう「本とのような嘘」のウンチクを募集していた。

『トリビアの泉』や『虎ノ門』、『爆笑問題のクイズ雑学王』など、蘊蓄・雑学ブームにより乱立するテレビ番組に対する皮肉からスタートしたコーナーである。2003年5月5日(第394回)~2005年5月30日(第502回)まで放送されていた。

!注意!以下のウソチクはあくまでも「嘘」です。得意げに披露して、赤っ恥をかいても当方は責任もてません。

放送日一覧

第76回 2005年1月17日放送分
第77回 2005年1月31日放送分
第78回 2005年2月7日放送分
第79回 2005年2月14日放送分
第80回 2005年2月21日放送分
第81回 2005年3月7日放送分
第82回 2005年3月14日放送分
第83回 2005年3月21日放送分
第84回 2005年4月4日放送分
第85回 2005年5月30日放送分


第76回 2005年1月17日放送分
・「A4」「B5」というように紙のサイズにはAとBがあるが、Aがアメリカ式、Bはイギリス式。
・今、冬ソナブームで純愛がどうこうほざいている連中の8割が失楽園ブームのときには不倫不倫言ってたんじゃねえの、正直。
・ケツアゴの本場・イタリアの電気ヒゲ剃りにはケツアゴ専用のアタッチメントが必ず付属している。
・ブスだらけの合コンで悪酔いしてキレた中山君がブスを斬りまくるさまは、ゴジラ・ファイナルウォーズである。
・史上最大のキクラゲの大きさはアフリカゾウの耳ぐらいある。
・人間の脳は普段3パーセントしかその能力は使われていないと言われているが、チンパンジーも実はそうである。もしもチンパンジーがその脳を100パーセントフル活用し、かなりがんばれば、松屋の1軒は切り盛りできるほどだ。
・いまだかつて、ドラえもんと出来杉くんは会話をしたことが無い。
・去年までに上野クリニックで切除された全ての皮をつなぐと東京ドームをすっぽり包める。
・エロ本の万引きは犯罪件数の統計では性犯罪にカウントされる。
・冬虫夏草をさわった手でそのままちんちんをさわるとものすごくはれるよ。
・そんじょそこいらのAV女優よりも、黒海のほうが乳首がキレイ。
・荒俣宏の鼻の横にあるほくろは記憶のリセットボタン。
・最新の世論調査では、最近のさだまさしはひと皮むけたと解答した人が78パーセントにのぼっている。
・ベッキーの携帯電話には多数のストラップに混じり、友人から長野みやげとしてもらった男性器の道祖神ストラップがまぎれている。
・世界最大のもやしはシベリアに生えているシベリアマメのもやし。大きさは30センチ、太さは5センチほど。これ1本でもやし炒めが40人前できる。


第77回 2005年1月31日放送分
・ドラクエ2にあった「ふっかつのじゅもん」。このシステムでドラクエ最新作のデータを保存すると、400字詰め原稿用紙100枚を軽く超える。
・眼球自体の大きさを測れば、朝青龍の目は浜崎あゆみの1.4倍。
・同窓会に行かない寂しさと参加している寂しさはほぼいっしょ。
・平均的な成人男性の金玉袋に金玉の代わりに500円玉を入れると、約2万円入る。
・ペットボトルのお茶などにはよく「軽く振ってからお飲みください」と書いてあるが、自販機で買ったものにはこれが記載されていない。なぜならば、自販機の取り出し口に落ちる際に十分軽く振った状態になるため。
・モバイルコード対応の携帯で深津絵里のそばかすを撮ると布袋寅泰のページに飛ぶ。
・好きなときに自由自在に金縛りにあえるようになったが、使い道はまだ無い。
・動物の体格を人間サイズにすると、オスの生殖器が1番小さいのはゾウで、単四乾電池1個ほどしかない。逆に1番大きい比率はアマガエルで、人間のサイズにすると対戦車バズーカ並みである。
・プレステのコントローラをいじくりながらアンガールズのコントを見ていると、自分が動かしてるみたい。
・沖縄そばはその麺の原料・太さなどから、日本麺協会ではうどんに分類されている。
・鎖骨を骨折したときの音は、キットカットを割ったときの音に似ていた。
・ダルマストーブ。ダルマの形に似ているからこのような名がついたと思われがちだが、実際は現在のクロアチアのダルマチア地方で発明され、「ダルマチアンストーブ」の名で輸入されたものが、いつのまにかこう呼ばれるようになったので。ダルマの形状とは何の関係も無い。


第78回 2005年2月7日放送分
・人類史上最大の肛門の大きさを誇っていたのは14世紀フランスのエンターティナー・ルーランドと言われている。ある文献によると、彼の肛門には直径25センチの大砲の鉄球がすっぽりおさまったという。
・宇宙空間で移動する場合、東京から名古屋の距離をおなら1発で十分移動できる。
・フグの原価は基本的には安い。しかし、消費者がフグの毒により死亡した場合、フグ販売業者が訴えられたときのために保険金が上乗せされているため、通常の高級魚よりもずっと高いのである。
・つり橋やジェットコースターなど、心拍数の上がった状態で男女2人きりでいると、その興奮を恋愛感情と勘違いして恋に落ちてしまうという現象は有名である。ならば、夜中に女性のパンティを盗む際にわざと見つかって逃げる。持ち主の女性が追いかけてくる。走って走って走って逃げる。真っ暗な角でわざと捕まる。すると2人の目と目が見つめあう。心拍数は既に上がっている。ただでさえパンティを盗まれて興奮している。当然2人は恋に落ちる。つまりパンティと彼女、両方を手に入れられるって寸法さ。
・30年前の警察資料に、凶器が芋けんぴの傷害致死事件が記録されている。
・昆虫の大きさは他の動物・哺乳類等とは逆に赤道に近づくほど大きくなる傾向がある。これは、昆虫の肺が極めて原始的で、酸素濃度が低くなると巨体を維持できないことに由来する。ちなみに、昆虫が小さく進化したのもこの理由から。つまり、酸素濃度を人工的に高め、十分にえさを与え飼育すれば、大きな昆虫を作ることができる。30センチ近いカブトムシも理論上は可能だが、設備にお金がかかることや、ケースから出すとすぐ死ぬので誰もやらないが。
・進研ゼミの勧誘マンガも、今の世風を反映して、入会する前のダメな自分という状況がリストカット寸前までいってるぞ。
・クラスのドブスさんが「私、お化け見えるの」と言いだしたら殴ればいいじゃん。
・日本のホラー映画の呪怨がハリウッドでリメイクされヒットしたことにより、アメリカから日本への怖がりのアメリカ人の旅行者が3割ほど減少している。


第79回 2005年2月14日放送分
・ペットボトルのキャップを締めるとき、関東ではキャップを回して締める人が多く、関西ではボトル本体を回して締める人が多い。
・ライブドアの堀江社長は、みんなにかまってほしいだけ。
・安倍なつみ復帰会見での「みなさんにご迷惑をかけて反省している。自覚がなかった。また一からがんばる」というコメントは、杏里のアルバム「Ever Blue」に収録されている「未来の最初の日」という曲の「あなたに迷惑かけてごめんね。自覚がなかった。また一からがんばろう」の歌詞の丸パクリ。
・過去日本で起きた殺人事件の中で被害者がダイイングメッセージを残したことは無い。
・でん六豆に付いている紙製の鬼の面の裏には、PL法に準じた注意書きがびっしり。
・俺に熱い味噌汁をぶっかけておきながら、ろくに謝りもしないで他のウェイトレスと早大生との合コン話を延々と続けていたブサイクウェイトレスが、インテグラタイプRにひかれて死にますように。
・ちょっと古い話になるけど、初詣のとき「この後どうする?」「ラブホで初エッチ」とかほざきながら、俺に思いっきりぶつかったのに謝らなかったブスカップルが、RX-8にひかれて死にますように。
・「小泉首相が六ヶ国協議の必要性を再度強調」この言葉を手話で表すと、動きがものすごくエロい。
・逮捕直前、日テレのインタビューに答えていたショーケンは、まるで手淫を母に目撃されてあせりまくる内弁慶の中2。
・ちんぽの「ぽ」は先っぽの「ぽ」。


第80回 2005年2月21日放送分
・「犬猿の仲」と言うが、犬とサルは基本的に仲が悪いわけではない。しかし、ヨークシャテリアとオランウータンの組み合わせだけはものすごく仲が悪く、殴りあいを始める。
・蚊を人間のサイズにすると、1リットル入りの牛乳パックに入った牛乳を0。1秒で吸い上げられる計算になる。
・現在、市場に出ている電気卓上式計算機のほとんどは計算を行っていない。ICの小型化とレスポンスの関係ですべての計算のパターンが入力済みなのである。広い意味で電子辞書・ワープロの一種ともいえる。
・「TVのチカラ」のガブリエルに針すなお程度の画力があればいいのに。
・今、観客の視線がシャラポアの乳首にばかり集中してしまうため、ウェアやラケットの広告効果が薄れるとして、シャラポアのスポンサーであるYONEXは、ニプレスの着用を要求しており、次の大会からはシャラポアのポッチは見られないとテニス関係者は読んでいる。
・南セントレア市という名前を考えたのは、細木数子。
・東京歴史博物館に展示してある江戸初期のころの桐箪笥。歴史的に貴重な物として展示してあるが、実はこの箪笥の1番下は上げ底になっており、その中には当時持ち主だった若旦那が隠した大量の貴重な春画がいまだに発見されずに眠っている可能性大。
・僕が大学に落ちたときの母の「残念!」は、怒りとかそういうレベルをはるかに超えている。
・トリビアの泉は視聴率が高いので、明日使える知識と言われても明日になれば全員が知っている。が、日本対北朝鮮の裏番組としてやっていたトリビアの泉の知識は、余裕で明日使える。
・林家ペーが芸能人の誕生日を覚えていることは有名だが、パー子は没日を覚えている。
・宮内アナに録ってもらうのは若槻千夏じゃなかった。
・電車の中で「はねトビ面白いよねー」と言っているバカップルの男のぬれた傘が俺の足についていて冷たいんですけど。
冷たいんですけど。みんなにちょっと不幸なことが起こりますように。


第81回 2005年3月7日放送分
・ゲームソフト「鬼武者」の金城武のように実際のタレントがゲームのキャラクターになることはあるが、実は歌手の中島美嘉もプレイステーション用ソフト「零~紅い蝶~」に出てくるキャラクター・首が折れた女のモデルになっている。
・インターネットの普及ですっかりおなじみになった@(アットマーク)。この記号の由来は、パソコンのマウスとそれにつながっているコードを記号にしたもの。
・現在紙幣マニアの間では評判のニセ札の原本となった番号KZ669328Bの本物の1万円札が100万円以上の高額で取引されている。
・江角マキコの出産。逆算すると年金問題でギャーギャー言われてる時期に子供作ってたってことに。
・流氷の天使とも呼ばれるクリオネ。その学名にはミズナメクジという意味がある。
・車内に赤ちゃんが乗っていないのに自動車に「赤ちゃんが乗っています」ステッカーを貼って運転すると「他のドライバーを騙し身勝手な運転をしている行為」とみなされ、安全運転義務違反となり減点対象。
・サカタのタネの株主優待特典は、会社からの感謝の意味をこめてオジギソウのタネ5キロが送られてくる。
・親といっしょに見ているときに限って空耳アワーはエロい。
・三つ葉のクローバーより四つ葉のクローバーのほうが太陽の光をより多く受けられるためよく生育する。いずれ三つ葉が淘汰され四つ葉のクローバーのほうが多くなると推測されている。
・2月8日に里谷多英とヤッていた外人は、フジテレビ株を暴落させようとした何者かの刺客。
・友人や弟といえども、本人に無断でオーディション用紙を送る行為は公文書偽造にあたる。
・2月13日付朝日新聞日曜版のクロスワードパズルで、偶然ナナメにチンポコという言葉が並んでしまった。これに寄せられた苦情が14件。
・鳥類の中でいちばん大きい卵はダチョウの卵といわれているが、母体との比率でいうと鳥類最小の50対1。ブンチョウなどの小鳥は16対1程度と大きい。
・萩原健一容疑者、署内ではひそかにマカロニと呼ばれている。
・ナイジェリアの法律でワサビは禁止薬物扱い。
・北斗七星はもはや北斗六星であることがNASAによって証明されている。北斗七星のうち1番遠くにある星の寿命を計算したところ、50年以上前にすでに爆発していることがわかったのがその理由。距離が遠すぎるため、私たちには7つであるように見えているだけ。ちなみに北斗六星が肉眼で確認できるのは、まだ数千年先の話。


第82回 2005年3月14日放送分
・堀江社長はしきりに「予測の範囲内、予測の範囲内」という言葉を繰り返して強気な姿勢を崩さないが、なんだかんだで大失敗してライブドアも倒産しちゃって堀江社長が樹海で姿を消すことになるケースも、予測はしている。
・サクマドロップスのハッカ味が不人気にもかかわらず無くならないのは、防腐剤の役割もはたしているため。
・ライブドアの堀江社長がニッポン放送の株を買い、フジテレビの経営に口を出そうとしているのは、「A女E女」を復活させたいから。
・ロッテの小宮山が開発した新魔球・シェイク。困るのはパ・リーグのバッターよりも、パワプロのプログラマー。
・「TVのチカラ」に出てくるドリームサイキッカーは、夢による透視の際に裸が出てくると、その先はデタラメになる。


第83回 2005年3月21日放送分
・ガセネタの「ガセ」は、お騒がせの「がせ」。
・駅のホームにある看板に行きたいお店が書いてあるときは、その看板の正面のドアに乗れば、降車駅の目的のお店に1番近い出口の前に到着するように設置されている。
・日本で言う「3・3・7拍子」。ドイツでは「7・7・16拍子」。
・朝青龍がまわしを金色にしたのは、ウンコがついてもわからないようにするため。
・岩手県はドアノブの生産世界一。
・フランスでは静電気が起こると「今、妖精がキスしたね」と言う。
・新幹線のトイレにそなえつけてあるトイレットペーパー。グリーン席付近のトイレのトイレットペーパーはダブル。その他のトイレではシングルになっている。
・こぶ平はこぶ平のままでいい。
・女性のデリケートな場所のかゆみを抑えるフェミニーナ軟膏。小林製薬の製品だけに、発売直前までは面白くて効能がわかりやすい「おまたかいーの」とつけられる予定だった。
・ここ数年でブルマを見かけなくなったのは、青少年が乱獲したため。
・ライブドアへの対抗手段としてフジテレビが株の配当を引き上げたが、そのぶん放送などにかかる経費をおさえなくてはならないため、対策の一環として、4月から「クイズ・ミリオネア」の問題が少し難しくなる。
・ラクダのコブは脂肪でできている。てことは、フタコブラクダのコブとコブの間に乗るときはおっぱいにはさまれているのと同じことだ。そうだ、エジプトに行こう。
・カレーは一晩寝かせた翌日の朝のほうが、まろやかでおいしくなると言われているが、これは十分な睡眠をとった後で疲れのとれた脳のほうが、味覚をより細かく判断できるから起こる錯覚であり、カレー自体には何の変化も起きていない。
・痔の手術をする前と後では肛門の内部形状が変わっているので、屁の音色が少し高くなる。


第84回 2005年4月4日放送分
・よく新人アイドルが口にするデビューのきっかけ。「友達が勝手に応募した」「家族が勝手に応募した」は、4月から施行される個人情報保護法違反となる。
・ナイジェリアでは10年前、エイプリルフールのウソがきっかけになって小さな内戦がおこったため、エイプリルフールは法律で禁止されている。
・米村でんじろう先生は、楽しい化学実験で過去に2人死なせている。
・「コンピュータ」「ユーザ」というふうに、理系の特にコンピューター関係の文章では最後の伸ばす棒が省略されているが、これはかつてコンピューターの性能が低くメモリーが少なかったとき、1文字でも減らして容量を節約していたときの名残り。
・恐怖という漢字はどちらも「こわい」という読みかたがあるが、本来「恐」のほうの「きょう」は、人や動物など目に見えるものに対して使い、「怖」のほうの「ふ」は、病気や災害など目には見えないものに対して使うのが正しい。
・秘伝のタレや秘伝のスープのレシピが知りたければ、食品表示法をタテにとって原材料表示を店側に請求すれば、拒否する権利はない。
・小さいころは試合に負けるたびにめそめそ泣いていた卓球の福原愛選手。最近は泣かなくなったが、負けるたびに部屋にあるテディベアをズタズタに切りきざんでいる。
・茉奈は佳奈の残像。
・「家に帰るまでが遠足」という有名な言葉があるが、遠足中に家が全焼した山本君の場合は、みんなが解散してから3時間たてば終わりにしていい。


第85回 2005年5月30日放送分(最終回)
・広島市民球場のベースボールドッグ・ミッキー君が吠える場所を掘ったら、達川選手のコンタクトレンズが。
・アンパンマンの顔の中のあんこには小豆相場で損をした人たちの涙が含まれているので少ししょっぱい。
・絶滅してしまったために、今では「たべっこどうぶつ」でしか見られない動物がいる。
・角の形が男性器そっくりなため、「ムシキング」に収録されていないカブトムシがいる。
・SLが全て廃止された後も毎年何かしらのイベントでSLは走っているため、SLが走らなかった年が我が国には無い。
・日本にある唯一のヌーディストビーチはインキン治療用。
・僕のほうがレッサーパンダより上手に立てるのに。
・新型新幹線の車両、極限まで空気抵抗を減らしていくとどんどんチンポコそっくりになるので、世間体的に今のが限界。


【関連記事】
ウソチクの泉

ダジャレGメン 報告集

伊集院光 深夜の馬鹿力 トーク集


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:ウソチクの泉

前の記事:ウソチクの泉-第61回~第75回放送分