TOP単発番組 ≫ 千原ジュニア、タモリに向けた『いいとも』最後の挨拶

千原ジュニア、タモリに向けた『いいとも』最後の挨拶

2014.04.01 (Tue)
2014年03月31日放送のフジテレビ系の番組『笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号』にて、千原ジュニアがレギュラーとしてタモリへの最後の挨拶を行っていた。

千原Bros
千原Bros

千原ジュニア:タモリさん、おつかれさまでした。

タモリ:ありがとうございます。

千原ジュニア:タモリさんとは、何度もお食事に連れて行っていただいたりしまして、凄い印象的な表情がありまして。俺が、(兄・千原)せいじの話をすると、めちゃくちゃ嬉しそうで。めちゃくちゃ笑ってはるんです。

それで、「もっとくれ、もっとくれ」と。ある時、せいじに興味を持ちすぎて、「アイツ、一体、どんなエッチをするんだろうな?」と言った時には、「あぁ、この人は生物としてせいじに興味を抱いているな」と。

たとえば、野生の猿に手渡しでエサをやったら、猿が受け取った、と。その後、せいじの後ろに、猿の行列ができた、とか。あと、新幹線、新大阪で乗って、隣の席でオバちゃんとメッチャ仲良くなって、仲良くなって、名古屋で大ゲンカしてた、とか。そういう話が本当に好きで、タモリさんに「もっとないんか?」と。言っていただいて。

最後に…最新のせいじ情報なんですけど。

タモリ:おぉ(笑)

千原ジュニア:シルバーバックっていう、銀色の背中のゴリラがいるんですけども、子供を産むと、凄い攻撃的になるんですって。守るために。人間に絶対に近づかないらしいんですけど、この間、アフリカにせいじが行ったら、シルバーバックのメスゴリラが、何故かせいじに、赤ちゃんを見せにきたんです。

タモリ:えぇ?!(笑)凄いな。

千原ジュニア:ぜひ、そんなせいじと、3人で飲みに連れて行ってください。

【関連記事】
千原ジュニア、せいじを生んだ母の特徴「すぐキレる」

千原ジュニア、10人以上の後輩芸人を巻き込んだ兄弟ゲンカをしていた

千原ジュニア、兄・せいじの問題発言にヒヤヒヤ「自然すぎてスルー」

千原ジュニア、渡辺謙に「お兄さんにお世話になってます」と挨拶されて驚く

千原ジュニアが語る、父親が家族の団欒を犠牲にしてでも見たかった番組


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,千原せいじ,タモリ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  単発番組
次の記事:タカアンドトシ・トシ、タモリに『いいとも』レギュラー初日に言われたこと

前の記事:ダウンタウン松本、明石家さんまの発言に「ウソばっかり!」