TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン山里が語る、行きたくない誘いの上手な断り方

南キャン山里が語る、行きたくない誘いの上手な断り方

2014.03.19 (Wed)
2014年03月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、行きたくない誘いの上手な断り方について語っていた。

たりないふたり-山里亮太と若林正恭
たりないふたり-山里亮太と若林正恭【初回限定版】 [DVD]

赤江:誘いの断り上手っていますけど、山里さんは、断り上手なんですか?

山里:私はね、オードリーの若林(正恭)くん、と、こういう断る方法をずっと考えてるんですよ。

赤江:そんなに誘われます?(笑)

山里:それが功を奏してか、あんまり誘われなくなったけど。怒られない断り方っていうのがあってね。

赤江:いいですね。

山里:1回、喜ぶの。「え!マジで行きたいです。何時くらいまでやってます?」って言って。それで、そこに行けないウソの予定があるよね。そのウソの予定について怒るっていうね。俺の場合は、会社に怒るの。

赤江:あぁ。

山里:「ちょっとマジ、このスケジュール入れた会社ムカつくわぁ」って。吉本興業はそんな仕事入れてませんし、僕は家で本を読むだけなんですけど、どうしても行きたくない時は、「ムカつくわぁ」って(笑)

赤江:ふふ(笑)

山里:これを言ってる時点で、何人か敵に回すんだけどね。

赤江:そうね(笑)それ使う時ありますけど、次の週に忘れてると大変なことになるよね。

山里:そこが大事なのよ。メモしておくの。

赤江:あぁ。自分のスケジュールにね。

山里:あとね、今はSNSが危ない。

赤江:あぁ、あるよね。

山里:3日くらい前にウソで断ったヤツって、以外と忘れてるのよ。その時間に、「○○で本を読んで一人酒」とかって書いちゃったら、回りまわってバレるでしょ?

赤江:あぁ、イカンイカン(笑)

山里:俺は絶対にそうならないように気をつけてる。

赤江:嘘も方便って言いますかね、やんわり断るつもりで、そこをクリアしたって思ってるから、すっかり忘れてたりするのよね。

山里:うん。

赤江:「週末、どうだった?」って言われて「家でダラダラしてました」とか言っちゃうとね。

山里:「アレ?○○行くって言ってたじゃん」って言われるからね。そしたらそれは、「あぁ、そっちね」って逃げる(笑)

赤江:ふふ(笑)山里さんの会話が色々見えてきたね。大丈夫ですか?山里さん(笑)

【関連記事】
インパルス・堤下 「雨上がり・宮迫の誘いを断ったワケ」

おぎやはぎ・矢作「アンタ・山崎の誘いを断れないワケ」

おぎやはぎ「アンタッチャブル山崎、実は人見知り」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 南海キャンディーズ,山里亮太,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:東野幸治が語る、田中みな実の計算されたロケでの振る舞い「自分のキャラをよく理解している」

前の記事:南キャン山里、タレントのスッピン公開に「自慢以外の何物でもない」