TOPマツコ&有吉 怒り新党 / かりそめ天国 ≫ マツコ・デラックスが語る、不幸話を売りにする人「基本、話を盛っている」

マツコ・デラックスが語る、不幸話を売りにする人「基本、話を盛っている」

2014.03.13 (Thu)
2014年03月12日放送のテレビ朝日系の番組『マツコ&有吉の怒り新党』(毎週水 23:15 - 24:15)にて、オネエタレントのマツコ・デラックスが、不幸話を売りにする人について語っていた。

マツコの部屋 アンタがいるから素直に笑えないのよ 編
マツコの部屋 アンタがいるから素直に笑えないのよ 編 [DVD]

マツコ:不幸を売りにし始めちゃう人、いるじゃない?アレはダメよね。

有吉:うん。

マツコ:一時、私でもそういう時期あったんだけど、ストイックであることが格好良い、みたいな。

有吉:うん。

マツコ:カネもない、モテない。何にも良いことが無い、みたいな状態が好きになってきちゃう時があるのよ。

有吉:あるね。

マツコ:それを過ごしてしまったから、不幸が面白く無くなったのよね。

有吉:うん。

マツコ:それまではそういう感じだったのよ。でも、「不幸話って、全面的に信用しちゃいけないな」って思ったの。「基本、盛ってるだろ」って。

有吉:うん。自分の中で盛り上がっちゃってね。

マツコ:そうなのよ。だから、それを鵜呑みにして盛り上がってるほど、愚かなことないじゃない?

有吉:うん。

マツコ:向こうは、本当は屁でもないって思ってるかもしれないんだから。

有吉:うん。

マツコ:良いことがあった話もそうだけど、「不幸話ってのは、100 % 信じて聞いちゃいけないものだわ」って。自分がやってたから分かるの。

有吉:うん。俺も、あんまりウソつくとしんどくなるから、あまりウソつかない方なんだけど、ウソついて後悔したことがあってね。

マツコ:うん。

有吉:若手の頃、相当苦労して、「ティッシュをうどんみたいにして食ってました」ってウソついてたの(笑)

マツコ:ふふ(笑)

有吉:それで番組で、「当時やってたみたいに、やってもらえますか?」って言われて(笑)

マツコ:ふふ(笑)

有吉:お出汁に、ティッシュを細かく割いて入れて(笑)そうすると、もう一塊になって、ただのティッシュなの(笑)

マツコ:うん(笑)

有吉:全然、おうどんみたくならないの(笑)

マツコ:ふははは(笑)

有吉:ビチョビチョのティッシュで、食べたらもうマズくて(笑)

マツコ:不幸話を盛っちゃダメね、ホント(笑)

【関連記事】
マツコ・デラックス「最近の女性は、自分の人生設計を甘く見過ぎている」

マツコ・デラックス、オタクと誤解されたくないなら服装変えろと提案「風貌にポリシー無いなら変えるべき」

有吉弘行×マツコ・デラックス「ネット番組がつまらないワケ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : マツコ・デラックス,有吉弘行,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  マツコ&有吉 怒り新党 / かりそめ天国
次の記事:華原朋美が語る、小室哲哉との恋愛「人生そのものだった」

前の記事:ミッツが語る、中田英寿のカッコつけて賢くみせようとする姿「こっ恥ずかしい」