TOPたまむすび ≫ 南明奈、既によゐこ濱口の奥さん気取り「ウチの濱口がお世話になってます」

南明奈、既によゐこ濱口の奥さん気取り「ウチの濱口がお世話になってます」

2014.03.11 (Tue)
2014年03月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(以下、山里)が、お笑いコンビ・よゐこの濱口優と交際中のグラビアアイドル・南明奈の最近の様子について語っていた。南明奈の挨拶の様子も、既に奥さんのようであった、と山里は明かしていた。

南明奈 2014カレンダー
南明奈 2014カレンダー
山里:昨日、ロケでアッキーナ(南明奈)と一緒で。

赤江珠緒(以下、赤江):うん。

山里:もうデレデレよ、ずっと。「ウチの濱口さんがお世話になってます」って挨拶するんだよ。もう奥様よ。

赤江:今、凄いラブラブで。濱口さんは、凄いお優しい方なんでしょ?

山里:濱口さんは、同性から見ても、あんなに優しくて素敵な人はいない。

赤江:頭も洗ってくれるんでしょ。

山里:俺はそれ知らないけど、そういうこともイヤミなく出来る人。それでね、俺はアッキーナに訊いたの。「アッキーナほどのアイドルが、年もだいぶ離れた芸人に、落とされるっていうのは、どうしたら落とされるの?」って。

赤江:うん。

山里:ルックスでどうこうってことじゃないじゃない。ブサイクではないけど、決して男前じゃないでしょ。どうやって落とすのかっていうと、もう細やかなのよ、優しさが。

赤江:ほぉ。

山里:道路の歩くことも全て。車道にスッて入ったりとか、段差を教えてくれるとか。

赤江:それはよくやってくれるよね。

山里:それが呼吸とともに出来る感じ。

赤江:えぇ?

山里:言った会話は、全部覚えてるんだって。サラって、「この映画あるんだってね」って話をしてたら、次のデートのときには、席がとってあるんだって。

赤江:へぇ。

山里:その行く前に、「まだ時間あるからこれ食べて待とうよ」って出すものが、1ヶ月前にどうしても食べたいって言ってたヤツだったりとか。

赤江:先回り、先回りしてるんだね。気配り、心配りね。

山里:凄いでしょ。愛する人の一言、一言を、一つも聞き逃さないんだって。

赤江:へぇ。凄いですね。でも、そこまで全部前から準備されたら、もう何も考えなくなっちゃうんじゃない?赤江は。

山里:あまりにも便利過ぎると?

赤江:「もたれかかって良いよ」って言われたら、思いっきりもたれかかっちゃうから。デレーンって。

山里:女子も、たまにはそうなっても良いんじゃない?アッキーナも、そんなデレーンよ。幸せだもん。

赤江:山里さんは、どういう心持ちで聞いてたの?羨ましいと?それとも、濱口さんみたくなろうと?

山里:思ったよ。優しさでゲットできるんだと思ってね。「段差危ないよ」って言ったり。

赤江:うん。

山里:その日、鈴木友菜ちゃんってモデルの子がいて、ここぞって思って、その子が行く前の段差、全部言ってあげたの。

赤江:鬱陶しいわ(笑)

山里:段差にうるせぇな、みたいに空気になっちゃって(笑)

【関連記事】
ナイナイ岡村が語る、よゐこ濱口の南明奈との交際と濱口がモテるワケ「年下女性に振り回されたい願望」

TBS江藤愛アナもメロメロ?よゐこ濱口の魅力「カッコイイ。モテるって分かる」

加藤浩次「女子に混じれるよゐこ・濱口」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 濱口優,南明奈,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:南キャン山里が語る、大学で独りぼっちにならない方法「4月のスタートダッシュが大事」

前の記事:南キャン山里、『世界ふしぎ発見』のミステリーハンターを口説こうとする