TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、オードリー若林にアカデミー賞授賞式のアドバイス「芸人は何をやってもウケない」

山里亮太、オードリー若林にアカデミー賞授賞式のアドバイス「芸人は何をやってもウケない」

2014.03.06 (Thu)
2014年03月05日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、映画『ひまわりと子犬の7日間』で、第37回日本アカデミー賞話題賞の俳優部門に選ばれたことについて語っていた。

山里は、自身もレポーターとしてアカデミー賞受賞者たちにインタビューを行い、そこで山田洋次監督に重複した質問を何度もして、怒らせるという失態をしてしまっている。この経験から、山里は若林にアドバイスを行っていた。

ひまわりと子犬の7日間
ひまわりと子犬の7日間 [DVD]

山里亮太:若林くんもね、今はアカデミー賞なんか獲っちゃって。アカデミー賞の授賞式に出るじゃない。

この前、(ナイナイ)岡村さんから「山ちゃん、若林が緊張してるから、山ちゃんのこと、言わせてもらったよ」って言われて。「何をですか?」って訊いたら、「大丈夫だよ。アカデミー賞授賞式で、山里以上にスベるヤツはいない(ナイナイ・岡村絶賛「南キャン・山里亮太の司会」)」って(笑)

そうなんですよ。スベってね、若林くん。約束だよ。許さないからな、一人だけウケたら。まぁ、あそこはウケないわ。芸人は、何をやってもウケない。絶対にウケないよ、無理無理。超楽しみ。若林くん、死ぬからな絶対(笑)

若林くんからね、メールきたのよ。「山里さん、授賞式です。どうですかね?」って。「俺に訊くってことは、若林くん、自分の中で答え出てるんだろ?」と。「はい」って。

「若林くん、アカデミー賞授賞式は、普通にやれば、普通に終われる。芸人が何かしようとしたら、目の前には地獄しか起きない。でも、地獄は楽しいよぉ、後でね」って送って。それで「分かりました」ってメールきたから。

まぁ、若林くんとリスナーとの約束もあるだろうしね。リトルトゥース(リスナー)たちと。オールナイトニッポンのリスナーたちが、頑張って若林くんを応援してっていうのもあると思うから。多分、その子たちへの約束もあるだろうから、まぁ何かをするでしょうよ。

もししないとしても、こうやってプレッシャーは掛けるけどね(笑)頑張ってね、若林くん。

【関連記事】
ナイナイ・岡村絶賛「南キャン・山里亮太の司会」

オードリー若林、日本アカデミー賞受賞を報じる記事に「『お前みたいな者が』みたいなのを感じる」

ナイナイ岡村が語る、日本アカデミー賞の舞台で失笑されたワケ「ラジオ番組でインタビューに奔走させられた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,オードリー,若林正恭,アカデミー賞,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太のラジオ番組に金爆・歌広場淳が突然登場「今度、一緒にライブ行きましょう」

前の記事:南キャン山里とオードリー若林の番組『たりないふたり』が復活