TOPロンドンハーツ ≫ ロンブー淳、ナイナイ矢部に言われて芸人としての目標が一変した言葉

ロンブー淳、ナイナイ矢部に言われて芸人としての目標が一変した言葉

2014.03.05 (Wed)
2014年03月04日放送の『ロンドンハーツ』(毎週火 21:00 - 21:54)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、お笑い芸人・狩野英孝と2人で飲むという企画を行っていた。そこで、狩野英孝が田村淳の番組MC観について訊いていた。その中で田村淳が、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之に言われた言葉により、番組MCを主にやっていこうと決意させられたことを語っていた。

ロンドンハーツ vol.7
ロンドンハーツ vol.7 [DVD]

狩野英孝:MCの人って、いっぱいいるじゃないですか。ナイナイさんもいるし、ダウンタウンさんもいるし、とんねるずさんもいて。それぞれ違う。

田村淳:うん。

狩野英孝:MCをする上で、参考にしている人って、いるんですか?

田村淳:俺、MCをやろうと思ったのが、32歳くらいなの。だから、今から8年前くらい。それまで、MCやってるんだけど、それほど長くやるつもりもなかったし。MCやりたくなかったから。

狩野英孝:そうなんですか?

ナレーション:ロンドンブーツ1号2号では、ボケ担当であり、MCを行い、司会の立場になることに葛藤があったという。

田村淳:(ナインティナイン)矢部さんに、「MC、全然楽しくないんですよ」って言って。「MCはみんなに話を振って、自分が出たいときに出られないっていうのが、凄いもどかしいからやりたくない」って。

狩野英孝:はい。

田村淳:でも、矢部さんにね「ボケの人たち、ゲストの人たちが活躍したときは、番組が面白くなる。それは、活躍した人たちの手柄。だけど、番組が面白くなかったら、それはMCの責任。それを見ている人たちがいるから、頑張れないか?」って言われたの。

狩野英孝:はい。

田村淳:それで、今まで考えてたことが、ガラって変わったの。その一言で。

【関連記事】
土田晃之が後輩のために結婚式の司会を買って出た裏話

TBS・枡田絵理奈アナ「ロンブー淳の妻が『淳を自由に遊ばせる』ワケ」

おぎやはぎ「ロンブー淳の妻に対する視聴者の不信感」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 田村淳,狩野英孝,ナインティナイン,矢部浩之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ロンドンハーツ
次の記事:山里亮太、テラハ・永谷まいの好感度狙いの行動を批判「CDデビューを見越してるのが見え見え」

前の記事:有吉弘行、オードリー若林に「若林はイジりづらい。気をつかう」と発言