TOPバカリズムのオールナイトニッポンGOLD ≫ バカリズム、憧れていた芸能人になれたことを噛みしめる「俺ってスゲェ芸能人っぽいって思う」

バカリズム、憧れていた芸能人になれたことを噛みしめる「俺ってスゲェ芸能人っぽいって思う」

2014.03.04 (Tue)
2014年03月03日放送のニッポン放送系のラジオ番組『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』(毎週月 22:00 - 24:00)にて、お笑い芸人・バカリズムが、「俺って芸能人だなぁ」と思う瞬間について語っていた。

番組バカリズム
番組バカリズム [DVD]

バカリズム:この番組がある日、月曜日って、僕は比較的、スケジュールはゆるめなんですよ。だいたい、何も無かったり、打ち合わせだけだったりとか。収録あっても、ガッツリ何かが入ってることはないんですね。

今日、たまたまイレギュラーで、『ウレロ☆未体験少女』(テレビ東京)って収録があって。これは朝からガッツリ、ギリギリまでコントを撮ってたんですよ。天王洲スタジオからこっちに向かうときの、自分の芸能人感を感じるんですよね(笑)

あんまりないから。天王洲スタジオから「この後、ラジオあるんで。じゃあ、お疲れでした」って言ってタクシーでくるのが、すっげぇ芸能人っぽいなって思いながら(笑)しかも、ガンガンにコント撮ってきて。スゲェ、超芸人っぽいって(笑)軽い引っ張りだこ感を感じながらね(笑)

コントを撮ってる時も、共演者の早見あかりちゃんっていう子にも、(カメラ)回ってない時に「この後、何かあるんですか?」って訊かれたんですよ。「この後、ラジオがあってさ」みたいな。普通に言えばいいんですけど、「参っちゃうよね」感を出しながら(笑)「ごめんなさい、この後にケツがありますんで」感をビンビンに出して。スゲェ芸能人感を出してきたんですよ(笑)

このオールナイトニッポンGOLDを始めたばかりといえば、始めたばかりじゃないですか。だから多分、凄い長いことやってるナイナイさんとかは、ラジオが生活に組み込まれてると思うんですよ。ラジオでさらに、もう一つの顔を見せる感じね。

俺は「今日はラジオだ、頑張ろう」って感じがちょっとあるんですよ。でも、もうナチュラルな感じで、「ティース」って入ってくるでしょ。俺は「おはようございます!」って入ってくるけど、「ティース」って感じでしょ。スタッフの人とも付き合い長くて、それが凄いカッコイイですよ。憧れの芸能人感があるじゃないですか。

たまにあるんですよ。芸能人感がある時って。外ロケで、回ってないときにベンチコート着てるときね。アレはもう憧れなんですよ。普通に着ているように見えて、凄い「めっちゃ芸能人じゃん」って思いながら(笑)あんまり着ることはないんですよ。ロケもあんまりないから。たまにあると、「スゲェ芸能人っぽい」って、温かい飲み物をもらったりしてね。

あと、収録の合間とかに、セットのわざわざ楽屋に帰るほどでもない空き時間に、ストローのついたペットボトルを持ってきてくれたヤツを、チョビっと飲んでる瞬間。これはスゲェ芸能人度高いんですよ。芸能人度 83能人くらいですよ(笑)

数えるくらいしかないですけど、テレビ局でバスローブ着てるときですね。バスローブ着ている時の芸能人感は、凄いですよ。歩きたいですよ。大した用事ないんだけど、トイレ行く時とか、若手に会いたいもん。若手の頃って、あんまりないんですよ。ネタ番組に出たりとか。スタイリストさんも付くことはないから、自分の衣装でウロウロするわけじゃないですか。テレビ局に用意された、しかもテレビに映る用じゃない、間の衣類を身につけているときの芸能人感ね(笑)

「どうだ後輩見てくれ。こんだけ俺はテレビ局に馴染んでますよ」と。若手の頃は、テレビ局って緊張してましたけど、「俺にとってもうテレビ局にいる状態は日常ですから」って顔をしてね(笑)本当は慣れてなくて緊張してんのに(笑)

あと、人生で2回しか経験してないですけど、テレビ局のお風呂ね。フジテレビのお風呂を、2回だけ使わせてもらって。この感じね。「うわ、すげぇテレビ局のお風呂だ」って思うけど、「あ、あざす」って感じで、「俺は芸能人ですから」って顔で入りますよ(笑)テレビ局のお風呂は、芸能人度 95能人ですね(笑)

あとは…先輩の楽屋に収録始まる前に、馴染みのある先輩、たとえばバナナマンさんとか、昔から知り合いで普通に世間話できる先輩の楽屋に行って、軽い馴染み感のある挨拶で、2~3歩入って、世間話の1つ2つできれば、かなりの芸能人感なんですよ。「どうだ、後輩見てくれ」と(笑)

「テレビにたくさん出ている先輩とも世間話してますよ」っていう、どうだこの芸能人感みたいな(笑)そこから、靴を脱いで上がることができたら、さらに上級者ですよね。これはなかなかですよ。バナナマンさんくらいだったらできますね。一番身近な先輩で。

逆にやられることもあるんですよ。狩野(英孝)とかは、すぐに上がってくるんですよ。そこで「おぉっ」って感じで温かい感じで上げて、当たり前のように世間話している感じ、これはかなりレベル高いですね。

普通にはしてるけど、心の中では「スゲェ芸能人(笑)」って思ってますよ。「これ、高校の時に憧れてたヤツじゃん」って振る舞ってますからね(笑)これはね、もう芸歴17~8年やってますけど、未だに「すっげぇ芸能人みたい」とか思うんですよ。

逆に、マイナスになるポイントもありますよ。「俺、芸能人じゃないな」ってポイントもあって。それは今でもあるんですけど、楽屋のお弁当を持って帰るとき、芸能人としてはあるまじき行為じゃないですか(笑)ダメじゃないですよ。もったいないし、美味しいし。テレビ局で出るお弁当は。でも、これはあんまり見られたくないですね(笑)

逆に僕がもうちょっと大御所になって、凄い売れっ子になった時に、"逆に"のパターンもありますけどね。「そんな庶民的なところもあるんだ」ってアピールで。でも、まだ俺はね(笑)鳥九のお弁当を持って帰るときとか、ちょっと恥ずかしいですね。バスローブ着てたヤツとは、キャラ合わないから。繋がらないから(笑)

【関連記事】
バカリズム、全く華やかにならない実生活に絶望「芸人として売れてもモテない」

バカリズムが語る、目が離せない(笑)ドラマ『オンナ♀ルール 幸せになるための50の掟』

バカリズムが語る、ツイッター上で多発する他人のボケを真似する「便乗ボケ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バカリズム,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バカリズムのオールナイトニッポンGOLD
次の記事:伊集院光、芹那が早々に消えた芸能界のサイクルの早さに驚く「芸能界ではとても大きな一石」

前の記事:伊集院光が語る、レースゲームの最先端『Forza Motorsport 5』