TOPにけつッ!! ≫ 千原ジュニアが語る、緊張と緩和が笑いを生み出すという理論「真逆な物が生み出すもの」

千原ジュニアが語る、緊張と緩和が笑いを生み出すという理論「真逆な物が生み出すもの」

2014.03.03 (Mon)
2014年03月01日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』(毎週月 25:23 - 25:53)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、緊張と緩和が笑いを生み出すという落語家の桂枝雀も提唱している理論について語っていた。

にけつッ!!21
にけつッ!!21 [DVD]

千原ジュニア:毎週、朝日新聞についてる『beパズル』っていうのがあって。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:数独と、今日はクロスワードパズルと。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:もう一個は、迷路なんです。スタートとゴールがありまして、そこに色んな道があって、その道の上には、男の子、女の子、プレゼント、花束、手袋…みたいな絵柄があるんですよ。その中の3種類だけ拾って、ゴールにたどり着きなさい、と。これなかなか難易度高いんですよ。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:この色んな絵柄がある中に、V、A…とあって、Valentineというアルファベットが散りばめられてて。その3つだけを使ってゴールした時に、通ったアルファベットを全て書きなさいっていう迷路なんですよ。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:やっていくんですけど、これが素敵なのが、通っていった順番が、女の子→プレゼント→花束なんですよ。それで、アルファベットは、AとIで。AI(愛)なんですよ。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:これ考えはったんやろうなぁって思って。それをみんなに「女の子、プレゼント、花束。結果、答えがAとIで愛やで」って言ったら、スタイリストさんが「はぁ?」って。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

千原ジュニア:考え過ぎちゃうの、それって。…俺ね、変なクセがあって。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:アルファベットを見た時に、逆から読んでしまうクセがあるんですよ。

ケンドーコバヤシ:え?なんすか、そのクセ。

千原ジュニア:日本語だけじゃないですか。絶対に逆から読めるのは。どんな言葉でも。でも、アルファベットだと、読めるのと読めないのがあるじゃないですか。

ケンドーコバヤシ:母音と子音がありますからね。

千原ジュニア:そう。たとえば、犬 dogは、逆から読むとgodで神様なんですよね。

ケンドーコバヤシ:dogがgodね。

千原ジュニア:ライオン lionは、逆から読むとnoilって言って、糸くずの意味なんですよ。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:俺、そういうクセがあって。あと、チクタクチクタクって、ネジで動くのが時計じゃないですか。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:これ、ネジ チックっていうのを逆から読むと、citizen(逆からだとnezi tic)なんですよ。

ケンドーコバヤシ:あぁ。

千原ジュニア:それも、citizenって書いてある時計を見て、「へぇ、不思議なもんやな」って思うクセがあって。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:それとはまた別で、俺、インフルエンザで1週間休んでたんですよ。

ケンドーコバヤシ:そうですね。新年明けてからの収録が、一回、飛んでるんですよ。

千原ジュニア:それで家で落語のDVD観たりしながら、過ごしてたんですよ。人とも会われへんし。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:笑いって、緊張と緩和じゃないですか。枝雀師匠が言うところでね。緊張しているものが、ゆるむということが笑いになるってことで。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:たとえば、小さい子供がコケても笑いにならへん。じゃあ、誰がコケたら笑いになるか、一番エライ大統領がコケるのが、緊張が緩和するってことじゃないですか。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:その一番端っこと端っこって、なんやろうかって思って。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:一番の緊張は、戦争やと思うんです。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:戦争の真逆は、愛なんですよ。さっきの話やないけど。戦争と愛っていう真逆の物があって、戦争(war)と愛(ai)で、笑い(warai)なんですよ。

ケンドーコバヤシ:ふはは(笑)ホンマや(笑)

千原ジュニア:はい。

ケンドーコバヤシ:そんなことを一人で、ベッドで考えてたんですか(笑)ちょっとインフルエンザで熱も凄いから(笑)

千原ジュニア:さっきの、クロスワードの愛(AI)で思い出してん(笑)

【関連記事】
千原ジュニアが語る、人生で初のインフルエンザ闘病記「独りってこんなに寂しいか」

千原ジュニア「完璧すぎるタクシー運転手に出会う」

千原ジュニア「ディズニーシーの爆笑王・タートルトークのクラッシュ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,ケンドーコバヤシ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  にけつッ!!
次の記事:伊集院光が語る、暴露話をするタレントたちの責任「暴露したら自分でケツを拭けよ」

前の記事:爆笑問題・太田×中村尚登が解説「Mt.Goxの消えた85万ビットコイン問題」