TOP爆笑問題の日曜サンデー ≫ 久米宏が語る、タモリが『笑っていいとも!』を32年続けられた功績「僕は18年半で息切れ」

久米宏が語る、タモリが『笑っていいとも!』を32年続けられた功績「僕は18年半で息切れ」

2014.02.24 (Mon)
2014年02月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00 - 17:00 )にて、久米宏(以下、久米)がゲスト出演していた。そこで、32年の歴史にピリオドを打つフジテレビ系の番組『笑っていいとも!』(毎週月 - 金 12:00 - 13:00)について語っていた。

タモリ: 芸能史上、永遠に謎の人物
タモリ: 芸能史上、永遠に謎の人物 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)

久米:『ニュースステーション』という番組をやってて。アレが2004年3月に終わったんですよ。

太田光(以下、太田):はい。

久米:タモリさんが、今年の3月で辞めると、僕が辞めてから10年後にピッタリ終わるんです。

田中裕二(以下、田中):はい。

久米:僕が始めた3年前に始めてるんです。ちょうど3年前の10月に始めてるんで、僕より13年、僕より多いんです。

田中:そうですね。

久米:僕、18年半やって息切れしちゃったのに、彼は32年ですから。

太田:久米さん、本当に息切れしたんですか?

久米:え?

太田:息切れしてやめたんですか?

久米:え…えぇ。

田中:ふふ(笑)

太田:まだ全然余力残してましたよね。

久米:ちょっとね…毎日やっててね、なんというのかな…面白くなくなってきたんですよね。

太田:自分がでしょ?

久米:この間、ヤンキースの(デレク)ジーターが、「野球が仕事に思えたので辞めたんだ」っていうのを見て、初めて分かった気がしましたね。

太田:それは仕事としてやってなかったものが、段々予定調和になって。

久米:そうそう。「仕事なんだ、と思って辛かった」というのが、ジーターの話を聞いて分かったんですよね。

田中:本当に一昨日に分かったんですか(笑)

久米:本当に最近ですね。

太田:それから考えると、タモリさんってどう見えるんですか?

久米:あなたがやたらと怒ってたでしょ(爆笑問題・太田「タモリによる突然の『いいとも』終了宣言の舞台裏」)。「なんで辞めるんだ」とか、「いきなりなんで言うんだ」とか。「みんなより先に言え」とか。

田中:よく聞いてますね(笑)本当に好きなんですよ、爆笑問題が(笑)詳しいんですよ(笑)

久米:僕、60になったら辞めようと思ったんですよ。僕はTBSで12年社員やってたんですよ。そうなると、定年っていうのが頭の隅っこにあって。60になったら、仕事に区切りを付けようかっていうのがあって。

太田:あぁ、そうですか。

久米:僕、60の時に辞めたんですよ。僕、今年で70ですから。70って、自分でも信じられないんだけど。

【関連記事】
ナイナイ・岡村が語る「タモリの『笑っていいとも』終了宣言」

オードリー・若林「タモリさんの『当たり前のことを当たり前に言える空気感』」

南キャン・山里「タモリさんの『人見知りは最高の才能』という話」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 久米宏,爆笑問題,タモリ,太田光,田中裕二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー
次の記事:久米宏、『ニュースステーション』での失言は意図的だったと明かす「覚悟を決めて用意した」

前の記事:有吉弘行が語る、『いいとも』"レギュラー"となったナイナイ岡村「レギュラーじゃないよね?」