TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ウーマン・村本「キングコングへの復讐心がTHE MANZAI優勝の原動力だった」

ウーマン・村本「キングコングへの復讐心がTHE MANZAI優勝の原動力だった」

2014.01.24 (Fri)
2014年01月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、同期であるお笑いコンビ・キングコング(西野亮廣、梶原雄太)について語っていた。

WOMAN RUSH HOUR SOLO LIVE DVD I love you
WOMAN RUSH HOUR  SOLO LIVE DVD I love you

村本大輔(以下、村本):THE MANZAIで優勝できたのも、キングコング・梶原のおかげなんですよ。

岡村隆史(以下、岡村):へぇ。

村本:ある種、キングコングの"おっかけ"なんです。

矢部浩之(以下、矢部):そうなん?

村本:大阪の番組で、芸人が僕らだけだったんですよ。あとはアナウンサーの人と、アシスタントの人と。僕の天下みたいな。「面白い、面白い」言われて。

矢部:ふふ(笑)

村本:「さすが芸人さん」みたいなことを言われて。

矢部:アホや(笑)

村本:気持よくなって(笑)

岡村:お前、根っこが腐ってるかもしれんな(笑)

村本:楽屋で「何でもいいや。俺が拾ったるから」みたいに感じで言ってたんですよ。

矢部:カッコエェ(笑)

岡村:みんな頼ってはったんやな。

村本:そこで、ゲストで最後の 3分 くらいでキングコングが来たんですよ。

岡村:うん。

村本:同期なんですけど、エリート組みで、会っても敬語使ってるくらいで、会いたくなかったんですよ。

矢部:うん。

村本:キングコングは、先にバーンって売れて。俺らは10年くらい掛かって、ダブリみたいな感じになってて(笑)

岡村:ふふ(笑)落ちこぼれ的な感じやな。

村本:でも、僕がタイプやと思ってるようなアシスタントの子とかも見てるわけですよ。そこで、ナメられたらアカンって思って。

岡村:そうやな。

村本:「おい、今日よろしくな」みたいな感じで一応、楽屋に行って。

矢部:アホや(笑)

村本:そしたら、キングコングが最後の3分くらいで告知した後に、急に僕に「おい、村本。この間、女と歩いてたな」みたいな、よう分からんフリをしてきて。「いや、歩いてないし」みたいなことを言ったら、「お前、ずっとこの番組で浮いてんぞ」みたいなことを言われてウケて。

矢部:うん。

村本:返しがテンパって何も思い浮かばずに、「いや…お前…あぁぁ…」っていうかんじで番組が終わったんです。

矢部:ふふ(笑)

村本:しまったぁって思って。アシスタントの子とかも、引いてるんですよ。

岡村:あんなに頼もしかった村本さんが、「あぁ…」いうて。

村本:顔真っ赤っ赤になって。その後、そこで無視すればよかったんですけど、キングコングのところに行って、「さすがお笑いモンスターやな」みたいな感じで、下から取り繕った感じやってもうて。

岡村:はっはっはっ(笑)

村本:キングコングも無視して、そのまま行ったんですよ。そこで「おい、返せや」みたいな感じで冗談でイジってくれたら良かったんですけど、「あぁ、おつかれした」みたいな感じで、クールに楽屋に戻って行ったんです。

矢部:ふふ(笑)

村本:一人、下から「お笑いモンスター」って言って媚びてるし、向こうは冷たいドライな感じでやってるし。

岡村:キングコングとしては、「こいつアカンわ」みたいな感じでハケてるし。

村本:悔しくて、悔しくて。恥ずかしくて。ファミレスで、その次にそういう風にきた時の返しを考えたんです。

岡村:「その時、そういう風に言われたら」みたいな返しを考えたんやな。

村本:その時に考えたのが、「目先の笑いのために平気で同期をくさす、最低な芸人を紹介します、キングコングです」っていうのを考えたんです。

岡村:それが!

村本:それがTHE MANZAIでのフレーズになったんです。

矢部:活かされてんねんな。

岡村:あぁ。

村本:復讐の恨みのみで考えて。

矢部:優勝して、復讐成立したんやな。

村本:成立したんです。

岡村:やったな。

村本:面識無いときに、西野の独演会、一人で勉強しに行ってましたから。

岡村:ふふ(笑)凄いな。同期で売れてる人、どんな感じなんやろって思って?

村本:インディーズライブっていうのを、自分で舞台を設営して受付までして。

矢部:へぇ。

村本:マンションに捨ててあるソファを拾って、土を払ってそのソファに座ってましたから。

岡村:うん。

村本:舞台の端っこで、メモ帳を買ってずっと勉強してたんですよ。そしたら社員さんに見つかって。「おい、吉本の芸人やろ?せっかくやから挨拶していけ」みたいなことを言われて。「いや、大丈夫です」とか言ったら、「西野さんおるから挨拶していけ」みたいなことを言われて。

矢部:西野さん(笑)

村本:その社員も、2年目の社員で、僕は8年目くらいいたんですけど、それを知らないんですよ。

矢部:あぁ。

村本:西野の楽屋に連れて行かれて。「おはようございます…村本と言います」みたいな。

岡村:同期なんやろ?

村本:同期です。ペンとメモ帳を持ってるんですよ。もう恥ずかしくて。「何年目?」って言われて。「西野さんの1個下です」って言って(笑)

矢部:はっはっはっ(笑)しょうもない。

岡村:そんなにいっぱいいたんか同期って?

村本:800人くらいですね。

矢部:同期やって言われへんの?

村本:言えなかったです。勉強してるし、他にも色んな人見てる中で。

【関連記事】
ウーマン・村本「ツイッター炎上で、吉本の警察OBから目をつけられている」

ウーマン・村本「吉本興行のツイッター炎上対策講習会に呼ばれる」

ウーマン・村本「付きまとわれた女性を撃退したゲス過ぎる方法」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : キングコング,ウーマンラッシュアワー,村本大輔,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:おぎやはぎ・矢作、陣内智則とミオパンの熱愛報道に「ショック」

前の記事:ウーマン・村本「ツイッター炎上で、吉本の警察OBから目をつけられている」