TOP小島慶子&ミッツ・マングローブのANN GOLD ≫ ミッツ・マングローブ「オードリー・若林の少年のような笑顔が観られる番組」

ミッツ・マングローブ「オードリー・若林の少年のような笑顔が観られる番組」

2014.01.16 (Thu)
2014年01月15日放送のニッポン放送系のラジオ番組『小島慶子&ミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD』(毎週水 22:00 - 24:00)にて、ミッツ・マングローブが共演した若林との会話について語っていた。

社会人大学人見知り学部 卒業見込
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)

リスナーメール:ミッツ・マングローブさんは、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系 毎週11:55 - 13:55)で、一緒にレギュラーをされているオードリーさんとは、話すんでしょうか?

ミッツ・マングローブ:たまたま今日、帰りのエレベーターで若林くんと2人きりになっちゃって(笑)

小島慶子:あら(笑)

ミッツ・マングローブ:9Fから地下3Fまで降りるんだけど。たまに飲んだり食べたりするんだけど、お互い、人見知りなんで。

小島慶子:うん。

ミッツ・マングローブ:「密室で二人きりになっちゃった」って思って。そういう時に限って、誰も社員さんとか乗ってこないのね。

小島慶子:そうなんだ(笑)遠くから望遠鏡でスケスケのエレベーターを見たら、「なに黙ってミッツ・マングローブと若林さんが一緒に乗ってんだろ」って思うだろうね(笑)

ミッツ・マングローブ:オードリーの2人って、アメフトやってたのね。若林くんは、今も趣味でやってらっしゃるらしいんだけど、アメフトの番組を夜中にやってるのよ。『NFL倶楽部』って番組。

小島慶子:うん。

ミッツ・マングローブ:そこでの若林くんが、どの番組よりもイキイキしてるのよ、どの番組よりも。大好きなんだって。

小島慶子:へぇ。

ミッツ・マングローブ:「俺、アメフトのことしか考えてないんですよ」って言って。それが結構、可愛いんだけど。

小島慶子:うん、そうね(笑)

ミッツ・マングローブ:寝る前とかに、3時半くらいにテレビをつけると、毎週観ちゃうというか、ぶち当たるのよ。

小島慶子:そうなんだ。

ミッツ・マングローブ:「なんで『ヒルナンデス!』ではこういう風にニコニコできないんだろう」って思って(笑)

小島慶子:それはアメフトではないからです(笑)

ミッツ・マングローブ:心底、少年のように楽しそうに笑ってて。

小島慶子:素敵じゃない。

ミッツ・マングローブ:好きこそものの上手なれでさ、進行とかも凄くたおやかで、アメフト知らずの私も、ついつい解説を「へぇ~」って思っちゃう…って話をしてました、今日。

小島慶子:喜んでた?

ミッツ・マングローブ:「好きなんですよ」って。

小島慶子:アメフト、お好きなのね。

【関連記事】
オードリー・若林「日曜×芸人で号泣したワケ」

オードリー・若林が号泣。その時ザキヤマがみせた優しさ

オードリー・若林「有吉弘行にラジオでの本性をバラされる」



同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,ミッツ・マングローブ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  小島慶子&ミッツ・マングローブのANN GOLD
次の記事:吉田豪が語る「大沢樹生の自叙伝に書かれている皮肉な結果」

前の記事:『ナイナイのANN』常連ハガキ職人・ゴミを拾おう(畠山健)、『小島慶子のANN GOLD』の構成作家になっていた