TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中「発言のニュアンスをわざと変えるネットニュースに苦言」

爆笑問題・田中「発言のニュアンスをわざと変えるネットニュースに苦言」

2014.01.15 (Wed)
2014年01月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、発言のニュアンスをわざと変えて記事にするネットニュースに苦言を呈していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中:活字にすると、ニュアンスが伝わらないからね。ネットのイヤな伝わらない感じね。

太田:ふふ(笑)

田中:よくあるよ。俺らがちょっとシャレで言ったのに、「苦言を呈した」みたいな書き方をするヤツ。

太田:「苦言」ってなんなのかな?苦言って大げさな言葉を使うよね。

田中:俺らがツッコンだり、面白がって言ってるだけなのに、「アレはね、本当に良くないと思うよ」みたいなニュアンスになっちゃうから。

太田:苦言っていうのは意味合い的に、上の人が下に言うことだからね。

田中:アレはダメ!

太田:国語の使い方間違ってるんじゃないかな?

田中あんなネットで載せてるヤツらなんか、国語なんて間違いだらけだよ(笑)

太田:「苦言を呈する」とか、俺もなんか違うなって感じたことはあるね。

田中:アレ、やめて欲しいのよ。しかも今はニュースとかも、見出しを面白おかしく、目を引くものにするじゃない?

太田:「言及した」とか書くでしょ。言及って(笑)

田中:ズルいよね。ニュアンス変えるのはズルいよね。分かってて変えるからね。

太田:そうなのかな?勘違いして、それでよしとしてるんじゃない?

田中:イヤ、分かってて変えてる。

太田:そんなの、「悪口を言った」でも良いわけじゃない?わざと「苦言を呈する」とか、分かってないんじゃない?それで合ってると思ってるんじゃない?

田中:そういう人もいるのかな。今やそうなってるかもしれないけど、アレは明らかに意図的にやってるよ。

太田:前に記者の若い子が「御意見番としての意見を…」とか言ってきたじゃん。「爆笑問題さんは、御意見番ですが…」みたいな。インタビューの時に言ってきたでしょ。

田中:うん(笑)

太田:「今は、マツコさんが御意見番になっていますが、新たな御意見番としてはいかがと思いますか?」とか。御意見番じゃないから。

田中:マツコが御意見番って、そういう風に言う人もいるかもしれないけど。

太田:それはさ、わざとじゃなくて間違って覚えちゃってる感じもあるんだよ。

田中:わざとニュアンスを変えて書くのはズルいなって思うんだよね。これは"苦言"だよ(笑)

【関連記事】
爆笑問題・太田「ネットニュースの問題点が集約された、みのもんたの件」

有吉弘行「簡単にダマされる、ネットニュースの危うさ」

オードリー・若林「日刊ゲンダイ『バナナマンは格下』記事に怒り」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,田中裕二,太田光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、たかじんさんの訃報に「やさしい人だった」

前の記事:ウーマン・村本、相方の母親に「息子さんを産んでくれてありがとう」と電話