TOP志村けんの夜の虫 ≫ 志村けん「モテたいだけの今の若手芸人を批判」

志村けん「モテたいだけの今の若手芸人を批判」

2014.01.11 (Sat)
2014年01月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『志村けんの夜の虫』(毎週金 24:00 - 25:00)にて、お笑い芸人の志村けんが、モテたいだけで芸人をやってるような、今の若手について苦言を呈していた。

志村流―金・ビジネス・人生の成功哲学
志村流―金・ビジネス・人生の成功哲学

枡田絵理奈:28歳頃に、やりたいと思っていたことはなんですか?

志村けん:28歳って、ドリフに入って4年目か。その頃は、やりたいことっていうよりは、毎日、毎日、仕事に追い掛けられてる時だったからね。

上島竜兵:そうですね。

志村けん:毎週、毎週、台本を決めなきゃいけなかったからな。あんまり余裕なかったかもしれないな。それしか覚えてなかったな。

枡田絵理奈:竜兵さんは?

上島竜兵:僕は一番、売れたかった時代ですね。

枡田絵理奈:まだあまり売れてなかった頃ですか?

上島竜兵:28歳の頃は、給料制から歩合にされてね。ウチら、4人だったんですよ。

枡田絵理奈:ダチョウ倶楽部、4人だったんですか?

上島竜兵:南部虎弾さんって人がいたけど、途中で辞めて。3人になって、「やっとまともにコントできるね」って言ったんだけど、逆にテレビはそんなグループはいっぱいいる、と。

志村けん:あぁ。

上島竜兵:その頃、僕らは面白かったと思うんですけど、「いっぱいいる」って言われて。ウッチャンナンチャンとか、B21スペシャルとか。ダウンタウンさんとか売れていくし。本当に仕事が無かった頃ですよね。

枡田絵理奈:へぇ。

上島竜兵:毎日会って、ネタを作ってた頃ですね。

枡田絵理奈:とにかく売れたい、仕事が欲しいみたいな?

上島竜兵:半分、諦めかけてた頃。

枡田絵理奈:あぁ、なるほど。

上島竜兵:「売れるのは無理なんじゃないかな?」って。

志村けん:あの頃は、トリオって多かったよな。

上島竜兵:多かったんですよ。

志村けん:今は2人で漫才っていうのが主流になってるけど。昔は結構、トリオってあったよな。今はロバートとか。

枡田絵理奈:東京03とか。

上島竜兵:パンサーとかいますけど。

志村けん:3人って、またネタ作るの難しいんだよな。1人浮くから。

上島竜兵:そうですね…俺が考えてたわけではないですけどね(笑)

志村けん:売れない時って、寂しいよな。

上島竜兵:女にはモテないし。

枡田絵理奈:そうなんですか?

志村けん今の芸人って、「女にモテたいから(芸人を)やってる」って人、多いよな?

上島竜兵:それはあると思います。

志村けん:なんかなぁ…。

上島竜兵:もちろん、お笑いが好きだって人なんでしょうけど、多少はこの世界に入ったら(笑)

枡田絵理奈:モテたい思いはありますよね。

志村けん:その思いは少しはあるけど、それがメインじゃないよなぁ。

上島竜兵:そりゃそうですよ。

志村けん俺たちは「モテたいより、ウケたい」だからな。

上島竜兵:「ウケたい、売れたい」って、コレですもんね。

【関連記事】
志村けん「ウーマンラッシュアワーのネタは聞き取れない」

志村けん「バラエティにばかり出演する俳優はどうかと思う」

志村けん「今のトーク番組は何も心に残らない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 志村けん,上島竜兵,枡田絵理奈,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  志村けんの夜の虫
次の記事:バナナマン・設楽「女子アナとただならぬ関係」報道を否定

前の記事:おぎやはぎ・矢作「ハワイで『みなさんのおかげでした。』安西Pとバカ騒ぎ」