TOPブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ! ≫ 映画監督・園子温に芸人を目指させたビートたけし

映画監督・園子温に芸人を目指させたビートたけし

2013.12.22 (Sun)
2013年12月21日放送のテレビ朝日系の番組『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』(毎週土 26:15 - 26:45)にて、『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』の監督で有名な園子温監督が、「芸人を目指す」と宣言したきっかけについて明らかにしていた。

冷たい熱帯魚
冷たい熱帯魚 [Blu-ray]

園子温監督は、今年の4月、相方の水道橋博士とお笑いライブもやっており、真剣に芸人を目指しているのだという。監督として成功した今、なぜ芸人になろうとしているのかについて、語っていた。

園子温「山本晋也カントクっているじゃないですか。アレと同じで、ちょっとだけ(サングラスを掛けて)化けてですね、カント君、園カント君って形でやってるんですけど」

ブラマヨ・小杉「そんな、せんとくんみたいな(笑)」

園子温「芸名で、最後は芸人として全うしたいなって夢はあるんですけどね。まだまだこれからですけど」

ブラマヨ・吉田「でも、オモロイ監督やなぁ、ではダメなんですか?」

園子温「ダメですね」

ブラマヨ・吉田「本気で言ってるんですか?」

園子温「本気ですよ。映画監督なんか、もうどうでも良いんです。飽きました」

ブラマヨ・吉田「えぇ?」

園子温「僕は芸人をやりたいんです」

ブラマヨ・吉田「どういう経緯ですか?」

園子温「たけしさんと、初めて会ったんですよ。東スポ映画大賞の審査委員長をやってらっしゃるじゃないですか」

ブラマヨ・小杉「えぇ」

園子温「(2012年『冷たい熱帯魚』で)それで僕、作品賞・監督賞を受賞させていただいたんですよ。たけしさんから」

ブラマヨ・吉田「はい」

園子温「表彰式でアガっちゃって。ああいうときにも、たけしさんって、笑いでツッコんでくるから。そのときに僕は何もできなくて、オロオロしちゃって、スリッパでパコーンって叩かれたんですね」

ブラマヨ・小杉「えぇ」

園子温「これ悔しいなぁって思って。次は絶対に芸人として勝負しようと思って」

ブラマヨ・吉田「いいですやん、それくらい」

園子温「芸人から映画監督になるたけしさんに対し、僕は映画監督から芸人になったるわいって思って」

ブラマヨ・吉田「おぉ」

ブラマヨ・小杉「たけし師匠はそうですもんね。芸人から映画監督に」

園子温「映画監督から芸人は初めてっぽいので、これはイカしたルートかなぁって」

ブラマヨ・小杉「完全に初めてやと思います」

園子温「見事イケたら面白いかなって思って」

ブラマヨ・吉田「たけしさんは、たけしさん。自分は自分ってならへんのですか?」

園子温「そういう考え方は面白くないですからね」

【関連記事】
オードリー・若林「満島ひかりに片思い中」

園子温監督の壮絶過ぎる過去「17歳で家出、心中未遂」

町山智浩×春日太一「東映などの映画会社と闇社会の結びつき」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 園子温,ブラックマヨネーズ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!
次の記事:爆笑問題・太田×柴田秀一「猪瀬都知事の辞職-政治家のアマチュアとは何か」

前の記事:オードリー・若林「合コンでモテようと必死な山里亮太」