TOPバカリズムのオールナイトニッポンGOLD ≫ バカリズム「アイドリング!!!のライブにサプライズ出演した舞台裏」

バカリズム「アイドリング!!!のライブにサプライズ出演した舞台裏」

2013.12.10 (Tue)
2013年12月10日放送の「バカリズムのオールナイトニッポン(ANN)GOLD」にて、アイドリング!!!のライブにサプライズ出演した舞台裏について語られていた。

TOKYO IDOL FESTIVAL 2013 feat.アイドリング!!!
TOKYO IDOL FESTIVAL 2013 feat.アイドリング!!! [Blu-ray]

バカリズム「アイドリング!!!のライブがありまして。僕は彼女たちと7年くらい一緒の番組のMCをやらせてもらってて。その子たちのライブが中野サンプラザであったんですよ。結構、久しぶりにそのライブに出させてもらって」

「今まで、番組が始まって最初の何年かくらいはライブに出てたんですよ。ライブをやれる前くらいからMCをやってるから、『ライブできるようになりました』『曲、出しました』ってところに立ち会って、ライブに駆けつけますってことでMCをやったり、企画をやったりとか。最初のアルバムには、僕が作詞した曲とかもあったりしてたんです。僕が歌うパートもあったりして」

「ここ最近は、スケジュールとかで出れなかったりして、しばらく出てなかったんですよ。それで久しぶりのライブで、出させていただきますってことで、せっかくだから盛り上げたいからサプライズで行くことになって。メンバーにもお客さんにも完全なサプライズで行ったんですよ」

「最近、出てないことで『あぁ、バカリズムはもう出ないんだ。最初の頃はそんなに仕事なかった頃は、二人三脚で盛り上げてくれたのに…仕事が増えたら、もう出ないんですか?』って、ファンの間ではそういう空気があったんですよ。『アイドリング!!!への愛が薄れたんじゃないか』と」

「メンバーも、そういう言い方がしないですけど、『升野さんは、お仕事忙しくなって…』って空気があったんですよ。嫌味じゃなくて、寂しそうな感じで。そこにはコメントしなかったんですけどね。作詞してた時期の子たちが卒業したっていうのもあるんですけど。色々あって」

「お客さんも盛り上がってくれるでしょうから。メンバーも喜んでくれると思って、行ったんですよ。裏口から入って。14時開演で12時に入って。色々やることがあったんで、『AVを観た本数は経験人数にいれてもいい~僕は1000人斬り~』って曲を歌うってことにしてたんですけど、リハもできなくて」

「アイドリング!!!用の衣装を作ってもらって。オープニングで35人の自己紹介が終わった直後に、『おまたせ!』って言って、同じ衣装を着た僕が出て行って、お客さんも『升野~!』と。実際、めちゃくちゃ盛り上がったんですよ。誰もくるとも思ってないから」

「オモシロメイクもして。メンバーも喜んでくれたんですけど、そこはバラエティを分かってますから、『何しにきたんですか。私達のライブ邪魔しないでください』っていうプロレスがあるわけですよ」

「『歌わせろ!練習してきたんだよ』って言って、『本当ですか?』『♪カチュ~シャ~』『やめてくださいよ!AKBじゃないですか!』みたいなお決まりの流れがあって(笑)『升野~!』ってお客さんの声があって、『私達の方が好きですよね?』ってメンバーが言うと、『シーン…』みたいな、お客さん2000人が空気読むわけですよ」

「それで、そこから歌に入るからハケて。アイドリング!!!の衣装チェンジに合わせて、俺も同じ衣装で出て行って(笑)僕の持ち歌を歌って。どシモネタの歌で笑いつつも、『ちょっと何してんですか!』ってみんな出てきて。そこも大盛り上がりですよ」

「その後も何曲かあって、アンコールですよ。Tシャツ着て出て行って。一緒に盛り上がる歌も手拍子で盛り上げて。それで『ありがとうございました!』ってアイドリング!!!が最後に歌って終わりなんです。ツイッターみたら、『升野が来た!』って盛り上がってるわけですよ。メンバーも嬉しそうにしてますよ」

「アイドリング!!!の演出をやってる嶋田さんっていう人がいて、『上手くいきましたね。サプライズでしてよかったですね』って。『本当に楽しかったですね』って。そこまでは良かったんですけど、ここからが問題で…2回公演だったんです(笑)」

「2回公演って分かってたけども、昼公演をいかに盛り上げるかでいっぱいいっぱいになり過ぎちゃって。夜もあるんだ、って思って。一応、台本は用意してるけど、ほぼ昼と同じ台本ですよ(笑)『ちょっと待って、どうする?』ってなって(笑)初見のお客さんもいるけど、リピーターもいるので、そんな中で出て行って、何がサプライズだ、と(笑)」

「『どうしましょうか』って嶋田Dと話をしてたら、『苦しいけど…帰ったと思ったのにパターンでいきましょう』ってなって。でも、ツイッターではバンバン、『今回のライブ、升野来るぞ』って(笑)」

「昼公演では佐藤ミケーラ倭子の後に、『おまたせ!』って入っていったんですけど、『ちょっとちょっと!』って言って入っていって。『私の自己紹介がまだじゃない!』って(笑)女の子たちも、『帰ったんじゃないですか?』って言って『いや、帰ってない』って(笑)」

「もう一回、衣装に着替えて。それに関しても、『だから、何なんですか』って話になるよね(笑)『そんなこと作るお金あるんだったら、私たちのパーツ増えたのに』みたいな上手いことも言ったりして(笑)そこそこ、腕はあるから(笑)多分、夜公演どうするかなんとなく共有しているから(笑)持ち歌も歌って、なんとか盛り上げたんです」

【関連記事】
アイドリング!!!・菊地亜美が「芸人っぽい」と言われるのをイヤがるワケ

嗣永桃子(ももち)「自分の出演した番組は10回観て研究する」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : アイドリング!!!,バカリズム,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バカリズムのオールナイトニッポンGOLD
次の記事:バカリズムが語る「アイドリング!!!リーダー遠藤舞の卒業」

前の記事:伊集院光「PS3ゲーム『ウォーキング・デッド』レビュー」