TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン・山里が語る「『さらば青春の光』が松竹芸能を辞めたワケ」

南キャン・山里が語る「『さらば青春の光』が松竹芸能を辞めたワケ」

2013.09.26 (Thu)
2013年09月25日放送の「山里亮太の不毛な議論」にて、キングオブコント2013に出場した『さらば青春の光』について語られていた。彼らが松竹芸能を辞めてフリーになった理由として、事務所の待遇に不満があったとのことであったが、その一端が垣間見える話を山里が語っていた。

さらば青春の光「なにわナンバー」
さらば青春の光「なにわナンバー」 [DVD]

山里亮太「キングオブコント2013ね…俺がシンプルに言いたいのはどこが1位だ2位だ、面白いか/面白くないかっていうのは、分からない。自分の感覚だけで『うわぁ、楽しい!』って言って観てるだけなんだけど」

「『さらば青春の光』、頑張ってたね。『他力本願ライブ』にも出てくれて。超面白かったね、ネタ(笑)『うしろシティ』も面白かったね。『うしろシティ』の1本目、低すぎない?探りあいとかもあるのかもしれないけどね。俺は1本目、面白いなぁって思ってたの」

「『さらば青春の光』が、前に事務所(松竹芸能)にいたときに、ライバルというか太陽と月というか。『うしろシティ』という太陽、『さらば青春の光』という月。その2つが舞台上で、めっちゃ面白いコントしてるって、俺は凄いときめいちゃってさ」

「特に『さらば青春の光』は、色々苦労があったわけじゃない。この1年。あんだけ去年のキングオブコントで脚光を浴びて、面白い面白いって言われて。本当はあそこからもっとドカンといける予定だったけど、色んな事情で事務所を出ることになって」

「でも、事務所を出て腐ることなく自分たちが立てる場所を探しては、新作をやって、コントの腕を磨きまくってきた。それがちゃんと実を結んでああいう面白いコントを持って一年後にまた舞台に立って、ちゃんと評価されてるって姿、あれに心を打たれたよ。『うしろシティ』も去年、脚光を浴びて。優勝かって推されてたよ。ちゃんとネタを頑張ってた」

「1年経って、この2つのコンビが、このラジオにゲストで来て。さらば青春の光が、『うしろシティが推されてんですよ』って。『いや、そんなことないよ。さらば青春の光も推されてる』って言ったんですけど、『じゃあ、見てください』って、単独ライブのチラシを見せられたの」

うしろシティ単独ライブ「アメリカンショートヘア」
うしろシティ単独ライブ「アメリカンショートヘア」 [DVD]

「うしろシティの単独ライブのチラシが、ツルツルしてるし、写真もオシャレなんだよ。セットの中で。『キングオブコントで活躍したなら、これくらい普通でしょ。これに対して怒るのはおかしいよ』って言ったの。そしたら、これ見てくださいって、さらば青春の光のチラシ見せられたの」

「そしたらね、小学校の時のテスト用紙みたいなわら半紙見せてきたから、『どうした?』って言ったら、"さらば青春の光"の名前が書いてあるんですよ。『これどうしたの?地方も地方の、マイナーな衣料品店のチラシみたいな質の紙に、『さらば青春の光 単独ライブ』って書いてあって、汚い衣装を着た2人が直立不動で白バックで写真撮ってるんですよ」

「『これでも、平等に推されてるって言いますか?』って。『推されてないね』って話してたんですよ。俺はね、思ったんですよ。今はフリーになっちゃったから、ツヤツヤの紙で広告なんかできないだろう。でも、もし『さらば青春の光』が次の単独ライブやるなら、ツヤツヤの広告を出してやるよって」

「四面楚歌だぜ、『さらば青春の光』なんて。それがあんだけ堂々とコントやって。色々とやりにくいこともあったと思うのよ。芸人さんがいっぱいいるって審査員のシステムで、問題を起こして…別に問題起こしちゃいないんだよ?色々叩かれてる中であんだけのパフォーマンスをやって、点数もちゃんと勝ち取って。その『さらば青春の光』が、チラシがザラザラは良くないだろうって。ツルツルのチラシ、俺は作るよ。オファーがあれば。無いと思うけど(笑)」

【関連記事】
バナナマンが語る「『さらば青春の光』東口の不倫騒動」

おぎやはぎが語る「さらば青春の光・東口の不倫問題」

有吉弘行「若手芸人が弱小事務所から逃げ出すワケ」

アンジャッシュ・児嶋「人力舎のコントが衰退しているワケ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : キングオブコント,さらば青春の光,うしろシティ,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:おぎやはぎ・矢作「堺雅人も絶賛する東京03・飯塚の脚本家としての才能」

前の記事:マイケル・ジャクソンに学ぶ「一発屋にならない方法」