TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、有村藍里は「妹・架純の七光りという十字架を背負っていて暗い」と明かす

おぎやはぎ矢作、有村藍里は「妹・架純の七光りという十字架を背負っていて暗い」と明かす

2019.03.08 (Fri)
2019年3月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、有村藍里は「妹・架純の七光りという十字架を背負っていて暗い」と明かしていた。



小木博明:(有村藍里を)本当に応援できる気がする。

矢作兼:ああ、そう。『ザ・ノンフィクション』を見たらいいんだね?

小木博明:そう。特に、仕事場で会うと、暗いじゃない。

矢作兼:暗い。

小木博明:陰があってさ。

矢作兼:俺は、あれはあれでよかったんだよ。

小木博明:ああ、そう?

矢作兼:妹の七光りじゃない?

小木博明:うん。

矢作兼:その十字架を背負ってるあの陰。

小木博明:あの陰ね(笑)

矢作兼:そういう…調子に乗ってないじゃん。

小木博明:それ、女として?

矢作兼:だからほら、なんでも陰のある女ってちょっといいじゃん。

小木博明:うん。

矢作兼:「何かをこの子は背負ってんだなぁ」っていう。だから、前も言ったけど、まいやんがちょっと暗いじゃない。

小木博明:あれも整形したほうがいいかもしれない。

矢作兼:まいやんは治すとこないから(笑)

小木博明:明るくなるから。

矢作兼:だから、「ちょっとこの子、陰があるんじゃないかな?」って女って、意外といいじゃない。

小木博明:バラエティ的に見て、俺は面白かったんだけど。

矢作兼:うん。

小木博明:ああいう子、暗くて。

矢作兼:うん。

小木博明:「大丈夫かな?この子」って思ってたんだよね、女としては。

矢作兼:そういうところあるね。思いつめてる感じがね。

小木博明:会いたいよ、俺は。

矢作兼:俺も生で見たいな。

関連記事


おぎやはぎ小木、『ザ・ノンフィクション』で有村藍里が泣きながら主治医に感謝するシーンに感動「オジさん、掴まれた」

おぎやはぎ矢作、有村藍里の「自然な」美容整形を絶賛「芸能界は『前の方がナチュラルでよかった』ってこと多いから」

爆笑問題・太田、有村藍里が整形手術を受けたと公表したことで「妹・架純として仕事に…」などとネタに


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,有村藍里,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、長濱ねるが20歳という若さで欅坂46を卒業したことに驚く「燃え尽きるのが早くなってきてる」

前の記事:おぎやはぎ小木、『ザ・ノンフィクション』で有村藍里が泣きながら主治医に感謝するシーンに感動「オジさん、掴まれた」