TOPみむこじラジオ! ≫ さまぁ~ず三村、2回目のブレイク直前は「このまま沈んでいくのか」という危機感があったと告白「もうタクシーも乗れない」

さまぁ~ず三村、2回目のブレイク直前は「このまま沈んでいくのか」という危機感があったと告白「もうタクシーも乗れない」

2019.02.16 (Sat)
2019年2月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『さまぁ〜ず三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!』(毎週土 17:00-17:30)にて、お笑いコンビ・さまぁ~ずの三村マサカズが、2回目のブレイク直前は「このまま沈んでいくのか」という危機感があったと告白していた。



三村マサカズ:2回目のブレークが、15年前とかって。もう、ベテランだね。

小島瑠璃子:ベテランですね。

三村マサカズ:その時、覚えてる?36歳ぐらいなのよ。

小島瑠璃子:「36歳、よっしゃ!もう一回売れた!」って思ったんですか?

三村マサカズ:そう、そう。「危ねぇ、危ねぇ」って。

小島瑠璃子:「危ねぇよ、俺」っていう。

三村マサカズ:そう。「このまま沈んでくところだったよ」みたいな。

小島瑠璃子:はっはっはっ(笑)でも、本当にそういう時期があったってことですもんね?

三村マサカズ:うん。家賃だけちょっと上げちゃって。

小島瑠璃子:キツイ…

三村マサカズ:給料がついていかないパターン。

小島瑠璃子:アップアップ。

三村マサカズ:そう、もうタクシー乗れない、と。「ちょっと走んなきゃ」って。

小島瑠璃子:ふふ(笑)走んなきゃ(笑)

三村マサカズ:「駅まで走る」っていう。

小島瑠璃子:ああ。

三村マサカズ:危なかった。

関連記事


宮迫博之、さまぁ~ずのネタをうつむいて見ようとしない観客に激怒した過去を告白「今すぐ出ていけ!」

さまぁ~ず三村、ヒロミと共演NGとなった理由を語る「エジプトでの深い闇」

神田松之丞、さまぁ~ず三村のツイートした名指しに近い「苦言」には「あそこには、触れないようにしていこうと」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : さまぁ~ず,三村マサカズ,小島瑠璃子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  みむこじラジオ!
次の記事:小島瑠璃子、弟は「吉岡里帆似」の年上彼女と付き合っていると告白「めちゃめちゃ可愛くって、背高くて」

前の記事:ロンブー田村淳、「サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive!」のDay1・Day2ともに落選「残念ながら…チケットが用意できませんでした」