TOPにけつッ!! ≫ 千原ジュニア「韓国パブでボッタくられる」

千原ジュニア「韓国パブでボッタくられる」

2013.06.03 (Mon)
2013年06月02日放送の「にけつッ!!」にて、自称・大阪のオカンという女性にボッタくられていたことを語っていた。にけつッ!!18 [DVD]

千原ジュニア「ボッタくられるたというかね…まぁ、ボッタくられたんですけどね(笑)」

ケンドーコバヤシ「結果」

千原ジュニア「はい。…20年位前に大阪の、東京でいう歌舞伎町みたいなところに二丁目劇場っていう劇場があって」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「歓楽街を抜けた向こうに、僕の家があるんですよ」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「それで、いつもそこを抜けて帰ってたんです」

ケンドーコバヤシ「うん、うん」

千原ジュニア「そりゃ若い頃ですから、女の子を連れてる時もある」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「いつも客引きのオカンが、いるんですよ、そこに。それで俺も顔見知りだから、出かけるときには『頑張ってきぃや』とか、帰りの時には『今日はエライ遅いなぁ』とか」

ケンドーコバヤシ「はい。なんか言うてくるんですね」

千原ジュニア「毎日、そのオカンとやり取りするんですよ。普通に」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「『昨日、見ぃひんかったな』『風邪引いて寝てたんや』『大丈夫か?気ぃつけや』とか。だけど、大阪のオカンやから、女の子と歩いてるとき、毎回、『アンタまた違う女の子連れてんなぁ』とか」

ケンドーコバヤシ「言いよる、それ(笑)」

千原ジュニア「言うでしょ?(笑)大阪の女の子の場合は、『もう~誰よそれ?』とかって反応なんですけど、たまに東京の女の子と一緒にいるときに『また違う女の子連れてんなぁ』って言うてくると、東京の女の子は、思いっきり引いて(笑)」

ケンドーコバヤシ「風土に不信感がある(笑)」

千原ジュニア「そういうことがあって。それが20年前くらいの話ですよ。そういうやりとりが毎日あったんですよ」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「大阪で仕事終わって、『ここでご飯食べよう』って、そこにバーがあるからって飲みに行ったら、『ジュニア!』って声かけられて。パって見たら、そのオカンなんですよ」

ケンドーコバヤシ「えぇ?」

千原ジュニア「『アンタ、元気かぁ?』って。オカンなんですよ。もう歯が抜けてて」

ケンドーコバヤシ「口を隠して、恥じらってるんですね、一応(笑)」

千原ジュニア「『あんた、東京行ってよかったなぁ。色々あったけど、よかったなぁ』って。抱き合って。それで『今、ここの5階で店やってるから、ちょっと顔出して』って言われて」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「だけど、『俺、これから違うバーで飲みに行くねん』って言ったら、『じゃあ、あとでちょっとだけ顔出して~』って言われて」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「それで別の店行って、飲んでて。『じゃあ、帰ろかぁ』って言ったら、そのオカンがまだ待ってるかな?って思い出して」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「後輩が見に行ってくれて。『いないですねぇ』って言われたんで、そのまま店を出たら、『ジュニア!』って言われて。待ってたんですよ」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「ほんなら、もう行かなしゃあないわってことで、行ったら韓国パブみたいなところなんですよ」

ケンドーコバヤシ「あぁ」

千原ジュニア「韓国の人ばっかりなんですよ。それで全員が50代、60代の方」

ケンドーコバヤシ「おばちゃま(笑)」

千原ジュニア「『ジュニア!ジュニア!いつもテレビ見てるよ』みたいな。ちょっと片言の」

ケンドーコバヤシ「フフ(笑)」

千原ジュニア「『こんな有名人、来ることないよ』みたいな。『ありがとう』とか言って。そこの店は、そのオカンが仕切ってんですよ」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「『ジュニアが来てくれたよ!』って」

ケンドーコバヤシ「はい(笑)」

千原ジュニア「『何飲むの?』って訊かれたから、『ビール1杯だけ』って言ったら、『私達、飲んでいいか?』って言われて。『どうぞどうぞ』って言ったら、ビールの小瓶が8本くらい出てきたのかな」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「乾杯して。それでオカンが『ホンマに久しぶりやわぁ。私はね、もうこの子の大阪のオカンと思うてんねん』って言い出して」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「『この子と、毎日のように会ぅて。いつも女の子といるからなぁ、"違う女の子連れて"って言いたったんやぁ』って言ってて」

ケンドーコバヤシ「はい。まだ引っ張ってんですか(笑)」

千原ジュニア「『でも、売れてよかったなぁ』って。それで飲んでて。『ほな、もう行くわ』って言ったら、『ホンマか。ありがとうなぁ』って」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「『ほんなら、会計』って、パッと出されたら、4万9千円やってん(笑)」

ケンドーコバヤシ「ちょっと待ってくださいよ(笑)懐かしのオカンと久々の再開なのに(笑)」

千原ジュニア「どこのオカンも、金持っていくなぁって(笑)」

【関連記事】
ナイナイ・岡村が語る「ビートたけし、志村けんのガセ美談」

千原ジュニア「バラエティ番組で初めて泣きそうになったVTR」

アンガールズ・山根が示唆する「我が家・杉山が飛ばされたワケ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,ケンドーコバヤシ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  にけつッ!!
次の記事:06/03のツイートまとめ

前の記事:06/02のツイートまとめ