TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題「今では考えられない番組『TVジョッキー』のヒドさ」

爆笑問題「今では考えられない番組『TVジョッキー』のヒドさ」

2013.05.08 (Wed)
2013年05月07日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、TVジョッキーについて語られていた。2013年度版 漫才 爆笑問題のツーショット [DVD]

田中「TVジョッキーって、今じゃ考えられないけど、『ミミズを食う』とか」

太田「いろいろありましたよ。もう、見てらんない。あれ、よく日曜の午後にやってたよね」

田中「日曜の昼間ですよ。生放送ですよ」

太田「昼飯時?」

田中「13時ですよ」

太田「あんなこと、よくやってたよね」

田中「『ウジ虫を食う』とかね」

太田「ヒドイよ。俺、目をそむけましたからね(笑)」

田中「丼にミミズがいっぱいいるのとか、それを『食べます』って」

太田「あれ、よく成立するよな。あの頃の視聴者ってバカだよな(笑)」

田中「バカだよ」

太田「あれを大喜びで見てる家族ってなんなんだろ?(笑)」

田中「Youtubeでも無いだろ、今、そんなの。それが人気番組でやってたんですから」

太田「大人気ですよね」

田中「それで、ボインちゃんコンテストっていって。『ボイ~ン』なんっていって出てきて、山田康雄さんが、あのルパン三世の。」

太田「うん」

田中「今考えれば、凄くふくよかな方ですよ、今考えれば。ボインというか、スゴイ太った女の人が出てきて」

太田「うん」

田中「いわゆる、スクール水着みたいなのを着て出てきて。当然ながら、揺らすために縄跳びとかさせるわけ」

太田「やってたね」

田中「グラビアアイドル、巨乳アイドルが深夜にやってるとかだったら分かるじゃないですか」

太田「うん」

田中「昼間、一般人の素人ですよ。しかもブスでデブな女性が水着で、それをやるわけ。そうすると、ホントに乳首が見えちゃったりするわけ」

太田「倫理も何もないな」

田中「『干しぶどうが見えちゃった、干しぶどうが見えちゃった』とか(笑)」

太田「そうだ、そうだ(笑)言ってたね(笑)なんだったんだろうね」

さらに、以下のように語っていた。

田中「なんちゅう番組だよ」

太田「オナラに火をつけるとかね」

田中「全然、普通ですよ(笑)あとね、奇人変人ではタバスコ一気飲みね。しょうゆ一気飲みとかね」

太田「あった、あった。止めとけよっていう。七味唐辛子を一瓶口に入れちゃうとかね」

田中「七味一瓶をうどんに全部かけて(笑)」

太田「何回も出てくるんだよな(笑)」

田中「1クールに1人くらいはね」

太田「当時、都市伝説で『ゴキブリを食べて死んじゃった』っていう噂が」

田中「中で卵を産んで死んじゃったって」

太田「それを納得できるくらいのヒドさはありましたけどね」

田中「うん」

太田「それは実際はなかったらしいけどね。でも、あっても不思議じゃないくらいヒドイことをしてましたね」

田中「俺も、『ミミズうどんを食います』って、一応見てたっていうね(注:田中はミミズ嫌い)」

太田「公開生放送で、客がいて見てるんですからね(笑)どうにかしてますよね」

田中「あれは分かんないけど、なんだったんだろうね?」

太田「野蛮だったんですかね、テレビが」

田中「出ると白いギターがもらえて。モーリスだったっけ?」

太田「ジーンズ屋が提供に入ってたね。とにかく、若者を中心とした番組だったんで」

田中「ジーンズにギターってね」

太田「最初に情報コーナーがあって、奇人変人があって。変な顔の人達が出てくるんだけど、でも、スターウォーズの1作目を最初に『こういう映画がきます』って、今野雄二さんが紹介してて」

田中「うん」

太田「それで初めてスターウォーズを認識しました」

田中「今で言う、王様のブランチみたいなのかな(笑)」

太田「全然、全然。もっとヒドイ。王様のブランチみたいな、そんな良い番組じゃない。えげつないから」

田中「生放送で土日でやってて、情報があってって、言ってみれば王様のブランチじゃない?」

太田「尖り具合がスゴイんですよ。でも、情報としては早いこともやってたんですよね。日本の公開の1年前からですから」

田中「うん。そうだったね」

太田「…だから、TVジョッキーは凄かったですよ。その後に、たけしさんがスーパージョッキーをやって、熱湯コマーシャルとかやってたけど、全然、柔らかくなってますよね(笑)TVジョッキーからすれば」

田中「時代もそうだけどね」

太田「TVジョッキーで一番ヒドイのは、吐いたヤツを食うっていうヤツが出ましたよ(笑)さすがにそれは、見なかったですもん」

田中「あぁ、それあった?(笑)」

太田「トラウマですよ(笑)平和な茶の間でそんなこと見たら。一日、イヤな気分ですよ」

田中「俺はね、TVジョッキーかどうか覚えてないですけど、素人の人が5人くらいいて、ソフトクリームを早食いで連続で食うっていうのをやってて。コップに水も用意されてるんです。女の人も必死で食って、水の中に吐いちゃったんだよ。それを『負ける』って思って、また飲んだ女が居たんだよ」

太田「最悪だよね(笑)なんでそんな…アレをオーディションで受からせる感覚ね」

田中「茶碗食うヤツも居たね(笑)」

太田「居た居た!ガラス食うヤツとか。一番イヤなのは、針金刺すヤツ」

田中「針金刺すヤツ居た!」

太田「なんだろうな、アレ(笑)目の裏とかに刺すんだよ。ヒドイよ」

田中「なんであんなことをやってたんだろうな」

太田「血を出すっていうのもあったね」

田中「全部、それが一般人だからね」

太田「一般人(笑)おかしいよな、あの頃は」

田中「まだ人間ポンプで金魚を飲んで出すっていうのは、芸人だから。ただ無茶をするっていう」

太田「アレがよく成立しましたね」

田中「あの頃、1970年代だけど、それこそ明星とかアイドル本には、アイドルの自宅の電話番号とか載ってたから(笑)」

太田「載ってた(笑)」

田中「『ファンレターをみんな書こう』って言って、住所載ってたんですよ。そんな時代よ?意味が分からないよ。一番隠すべきことでしょ?」

太田「自宅な」

田中「プロ野球選手名鑑とか、長嶋一茂の自宅とか載ってて(笑)」

太田「ありえないよね。なんなんだ(笑)」

田中「案の定、岡田奈々事件とか起きるよわけだよ。アイドルの岡田奈々さんって、すごい可愛い人がいて、攫われそうになるみたいな。セキュリティの甘さね。なんだろう、自ら書くんだよ?ファンレターくれって(笑)」

太田「だから、11PMならまだ、深夜帯でそういうのはアリなのかなって思うけど、11PMよりTVジョッキーの方がヒドイよね」

田中「ヒドイ。逆に、大人ってより、子供なんだよね。早食いとか」

太田「日曜日の午後ですよ?家族が見てるんですよ?」

田中「家族で見てるよ。1家に1台だから。『うわぁ、ミミズ食ってるよ』とか言いながら。自分はザルソバ食いながら」

太田「なんで、あれを平気に受け入れてたんだろうね」

田中「だから今、中国とかホントそうなんだよね。時代からいったらヒドイなって思うけど、当時の日本はそんなだよ」

太田「まぁね」

田中「それで子供が遊ぶのは、偽物のウルトラマン、偽物の仮面ライダー。バッタモンばっかのおもちゃで遊んでるからね」

【関連記事】
爆笑問題カーボーイ トーク集

ナイナイ・岡村「ニコニコ超会議を報じるマスコミの悪意」

おぎやはぎ・矢作「素人時代に聴いた伊集院光のラジオ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,田中裕二,太田光,TVジョッキー,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:05/08のツイートまとめ

前の記事:05/07のツイートまとめ