TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、大地震を耐え忍ぶ北海道民の我慢強さを称える「相当立派だったよね、北海道の人たち」

爆笑問題・太田、大地震を耐え忍ぶ北海道民の我慢強さを称える「相当立派だったよね、北海道の人たち」

2018.09.12 (Wed)
2018年9月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、大地震を耐え忍ぶ北海道民の我慢強さを称えていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:今回(北海道地震で)、日高晤郎さんがもし生きてたら、どんだけ勇気づけてたかなって思うけどね。

田中裕二:それはね、本当そうだね。

太田光:北海道の人ってね、『まるごとエンタメーション』聴いててずっと思うんだけど、凄い我慢するっていうか。

田中裕二:うん。

太田光:人がいいんだよね。

田中裕二:うん。

太田光:本当に、『北の国から』の田中邦衛さんがやってる黒板五郎さん。ああいう感じはね、聴いてて分かるんだけどね。溜めるんだな、自分の中に。

田中裕二:うん。

太田光:だから、『まるごとエンタメーション』でも、そういうコーナーがあんのよ。留守電でね、「たくおさん、聴いてくださいよ」って。

田中裕二:うん。

太田光:そうすると、細かいこととか、いっぱい不満とかあるのは分かるのね。「普段、溜めてんだろうな」って思うね。

田中裕二:うん。

太田光:今回、パニックみたいなものないでしょ。なかったんだけど、それでも聴いてると、「ああいうルール違反やめた方がいいと思います」って。相当立派だったよね、北海道の人たちさ。

田中裕二:そうだね。

関連記事


岡村隆史、北海道地震が起こるもいつも通りのラジオ放送で「ちょっとでも気、安らいでいただけたら」と語る

明石家さんま、北海道地震で現地の映像を見て心を痛めていると告白「これは飲まなやってられんな」

明石家さんま、北海道地震で阪神淡路大震災経験者の「頭で分かっていても、体が動かない」感覚を語る「何をしていいのか…」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,北海道地震,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、「日大ブランドのミネラルウォーター」差し入れに「裏口でも飲んでいいの?」と発言

前の記事:爆笑問題・田中、miwaと萩野公介選手との熱愛報道に「全く結びつかないイメージ」