TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、「ドッキリカッター」に本物の刃が混入していたニュースに言及「世の中のミスの中で一番あっちゃダメだよね」

伊集院光、「ドッキリカッター」に本物の刃が混入していたニュースに言及「世の中のミスの中で一番あっちゃダメだよね」

2018.09.04 (Tue)
2018年9月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、100円ショップダイソーで販売されていたジョークグッズ「ドッキリカッター」に本物の刃が混入していたニュースに、「世の中のミスの中で一番あっちゃダメだよね」などと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:ニュース系では、すげぇなぁと思ったのが、まず「未だにあるんだ、そのジョークグッズ」と思った、100円ショップで売ってた、「ドッキリカッター」っていうイタズラ玩具。

俺らの子供の頃は、「いててガム」っていう、本物そっくりのガムのパッケージで、一枚だけそのガムが残ってて。「食べていいよ」って言って、それを引っ張ると、それがねずみとりみたいに、パチンって手に痛い仕掛けがしてあって。

大体、指がもぎとられる(笑)もぎとられて、ちょうどそのパチンという仕掛けが、動脈を完全にブッ千切るようになってますから。それで教室がみんなで血の海になっていくっていうオモチャがあったんですけど、あれみたいな。

「ドッキリカッター」っていう。カッターの、ウソんこのカッターで、本物そっくりのカッターなんだけど、歯のところにウソんこの刃が入ってて、それがおそらく、ちょうど指の太さぐらいにくぼんでるんでしょうね。元々、カッターの刃の部分に、切れ込みが入ってるから、それを上手に合わせて。指のところに合わせて。

あたかも、指カッターで切ったみたいにした状態で、「見て、見て」って言って、「おい、大丈夫か?」って言った途端に、そいつの頚動脈を、もう1本持ってるカッターで、ズバーッて。「ビックリだろ!」っていうためのやつらしいんだけど(笑)

そのおもちゃの不良品が出回って。見た?新聞。そのおもちゃの不良品が出回って、100円ショップで、ドッキリカッターを売ったつもりが、何かの生産段階の不備で本当の刃が入ってたっていう。

ドッキリカッターのびっくり刃じゃなくて、指の形に切り抜いてるやつじゃなくて、本当の刃が入ってるものがあって、回収されたってニュース見て。凄くない?世の中のミスの中で一番あっちゃダメだよね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,ドッキリカッター,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、師匠・三遊亭楽太郎が急遽「結婚式の司会をやる」というドッキリにかけられていたと明かす「打ち合わせしないまま」

前の記事:伊集院光、「伊集院静」の炎上騒ぎによりツイッターで混同して間違った人から罵倒されたと告白「変なコメントが来てて」