TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太「鈴木奈々のおバカタレントの演じ方」

山里亮太「鈴木奈々のおバカタレントの演じ方」

2013.03.15 (Fri)
2013年03月13日放送の「山里亮太の不毛な議論」にて、鈴木奈々のおバカタレントの演じ方について語っていた。なな色スマイル

山里亮太「根が良い人なのかもしれないけどね。おバカタレントって呼ばれると、みんなそれぞれが思うおバカをデフォルメして出そうとする傾向があるじゃない?みんな良い人だから」

「それなのかなって思うんだけど、鈴木奈々ちゃんはそのデフォルメの方法として、なぜか江頭2:50さんみたいな動きをしたりする(笑)俺は『持久力のない松野明美』って言ってるんだけど。テンションと動きでおバカ感を出している」

「増えたじゃない?おバカタレントって。今、くるニオイがプンプンしてるダレノガレ明美さんとかね。みんな、新しいバカの形を競い合ってるわけじゃない。すごいよね。バカを磨きたいって。自分なりのバカの形を見つけたいって。周りが磨いてくれるパターンもあるけど」

「でもね、鈴木奈々ちゃんは根が良い子だよ。ヒルナンデス!の台本とかスゲェ読み込んでるから。でも、ヒルナンデス!の三色ショッピングの台本って、最初の俺の挨拶以外、何も書いてないの。みんなが買い物してて、(買い物)としか書いてないんだけど、それをずっと読んでるの。それを見て気づくね。『やっぱバカなんだ』って(笑)」

「買い物、山里インタビューって、そのざっくりとした流れの台本、想定台本ってあるんだけど、それを『台本読んでないと不安になるんで…先に台本を読ませてもらっていいですか?』って、ずーっと読んでんだよ。『でも、奈々ちゃんのセリフとかないよね…なんで読んでるの?』って訊いたら、『いや、流れをだいたい知っておきたいんで』って言うのよ」

「『あぁ、そうなんだ』って言ってオープニングの場所に居ないっていう。オープニングのときに違うところにいるっていう。全然、流れつかめてないじゃんっていう。愛すべき感じね」

「また出てくるのかな?おバカモデルバブルみたいなの。いろんなバカの形がありますから」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:03/14のツイートまとめ

前の記事:山里亮太「『テラスハウス』出演中の今井華に感じる矛盾」