TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、ラジオ番組のミキサー岡部が唐突にやってくるエコーのタイミングを判別する方法を明かす「喉仏を見ている」

伊集院光、ラジオ番組のミキサー岡部が唐突にやってくるエコーのタイミングを判別する方法を明かす「喉仏を見ている」

2018.08.28 (Tue)
2018年8月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、同番組のミキサーを担当するスタッフ岡部が唐突にやってくるエコーのタイミングを判別する方法を明かしていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:僕はミキサーの岡部さんに甘やかされてるせいで、ちゃんとした喋りができないわけですよ。

普通はラジオパーソナリティもベテランとかになってくると、逆キューとかで、今からエコーかけて欲しいって時に、喋りはよどみ亡く喋ってんだけど、ミキサーに向かった「ここからちょっと声張るよ」ってサインを出して、で、大きい声を出すとそこにちょうどエコーかかってるみたいな、そういう芸当の一つもできるわけですよ。

でも、岡部さんがいつも気を利かせて、「アイツ、なんとなく奇声上げそうだな」って時に、エコーのスイッチとか入れっから。全然育ってないんだよ、こっちは。

なんだろうね。俺が赤ちゃんだとすると、普通はウンコを漏らすたびに怒られたりとか、オケツが気持ち悪かったりすることで、「ウンコは漏らさないことで心地よく生きられるんだ」ってなるじゃん。

それを岡部さんが気を利かせて、俺がウンコを漏らしそうだなって思ったら、大量のフンコロガシを部屋に放つことで、すぐにオケツをキレイにする、みたいなことをし続けてるわけです。

そのせいで、アイツのせいで全然育たない。だから、このオープニングトークも、本来なら数分どころか数十秒でタイトルコールにいかなきゃいけないのに、いきますよってことが、普通はミキサーと話がついてて、「そろそろ」のあたりから、エコーに手をかけることをしてるのに。

下手すりゃ20分喋っててもあの人待ってるじゃん。アイツのせいでこっちは全然、そういうところが上手く行ってないんだよ。育たない。本来、普通だったら5~6年で覚えるところを。

なんかね、喉仏とか見てるらしいよ。「こうすると、アイツ大声出す」みたいなことを。気持ち悪ぃね、アイツね(笑)

男の喉仏。のどチンコで、チンコをずっと凝視してるわけです、アイツは。同い年じゃないかな。同い年だと思うんだけど。50の男が、50の男のチンコを凝視してるんですよ。で、チンコの震えに合わせて、何かのスイッチを押したり引いたりしようとしてるわけですよ、つまみを。チンコの動きに合わせて、つまんだりしようとしてるっていう、この異常な関係性がずっと続けてるわけですよ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:赤江珠緒、カンニング竹山がラジオ番組『たまむすび』に遅刻していると報告「もうすぐあの脂っぽいニオイがしてくる」

前の記事:伊集院光、ラジオ番組のスタッフ・ミキサー岡部が転倒して「十何針縫う」大怪我を負ったと明かす