TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、『東京ラブストーリー』は織田裕二と鈴木保奈美が演技で火花を散らす「2人の芝居のケンカ」で大ヒットしたと語る

岡村隆史、『東京ラブストーリー』は織田裕二と鈴木保奈美が演技で火花を散らす「2人の芝居のケンカ」で大ヒットしたと語る

2018.08.24 (Fri)
2018年8月23日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、ドラマ『東京ラブストーリー』は、織田裕二と鈴木保奈美が演技で火花を散らす「2人の芝居のケンカ」で大ヒットしたと語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:『東京ラブストーリー』、たまらんなぁ。今度やるもんね、鈴木保奈美さんと、織田裕二。27年ぶり、楽しみやわぁ。

その当時のスタッフさんが言うてはってんけど。もう2人の芝居のケンカやから、『東京ラブストーリー』って。2人がもう、お芝居とお芝居でケンカしてたぐらいのが『東京ラブストーリー』をやってんって。

それが多分、一番よかって、あんだけ大ヒットしたっていうか。また今回も、お2人ケンカしてもらうぐらいのほうが、凄いドラマになるかも知れん。めっちゃ楽しみ。

結構、バチバチやったって聞くから。でも、それぐらいの方が、やっぱりええドラマになんねんって、見てる人からしたら。そう言うてはったから、もうホンマにお芝居で喧嘩して欲しいわぁ、バチーンッと。楽しみ、これもう。

絶対、タイムシフトだけ壊れてなかったら。絶対見ます。

関連記事


有吉弘行、織田裕二の素顔は「結構お喋りで、優しいの」と明かす「大物にイヤな人って、ほぼいない」

岡村隆史、『IQ 246』織田裕二の独特な演技に馴染めない視聴者に「芝居を固められたら、どうしようもない」

伊集院光、織田裕二『IQ 246』のモノマネを山本高広がしないことに疑問「警戒するんだろうね」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 岡村隆史,織田裕二,東京ラブストーリー,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:伊集院光、手軽にスマホなどにつけて使えるVRカメラ「Insta360 one」をオススメ「かなり手頃」

前の記事:岡村隆史、バスケ男子代表選手の買春騒動で支払った額などの情報を質問するマスコミに疑問「興味で聞いてるやんな、そんなん」