TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、映画主演した際には日本アカデミー賞話題賞の「リスナーによる投票」を呼びかけ「組織票、絶対頼む」

岡村隆史、映画主演した際には日本アカデミー賞話題賞の「リスナーによる投票」を呼びかけ「組織票、絶対頼む」

2018.08.24 (Fri)
2018年8月23日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、映画主演した際には、日本アカデミー賞話題賞の「リスナーによる投票」を呼びかけ、「組織票、絶対頼む」などと語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:僕ら、裏口じゃないですけど、NSCにたまたま入学できたっていうか。たしかに、僕ら願書出してないです。出してないし、面接だけして、最初の入学金6万円くらいかな、6万円くらいだけ払って、あとは払ってない。

だからもちろん、クビにもなりましたし。99万円、裏金は払ってないです。払ってないですし、まぁ一応、NSCの9期生2人やから「ナインティナイン」っていうふうに言ってますけど、全然違くて。ブレイクダンスの技からとったっていう。

それがまぁ、ウソの話しやったということだけですけれどもね。日本アカデミー賞、これはもう、僕は映画出たら必ず、アカデミー賞組織票はもう当たり前ですから。

当たり前ですよ、そんなの。20年やらしてもらってるんですから。それはもう、みんなリスナーがもう、絶対に岡村隆史に投票するべきなんですからね。リスナーが投票できるのが話題賞なんですから。それはもう、当たり前。

僕が映画に出たときは、絶対にもうみんな僕。それはそうじゃないですか。ラジオのリスナーが決めるんだから。岡村隆史が映画に出たっていう話題じゃないですか、それは。だから、それはもう組織票、絶対頼む。

あそこの場に行きたいねん。リベンジしたいねん(笑)このリベンジは、数々のお笑いがどすべりしてきた、あの日本アカデミー賞っていう大舞台で、ズバッと、カッコエエスピーチしたなっていうのをいつか。

ラジオのリスナーも恥かいたと思う。「アイツ、アカデミー賞でなんちゅう挨拶したんや」と。俺らが組織票でとらしたったんや、と。俺らがお前をアカデミー賞にあげたったんやぞ、なんちゅう挨拶してくれたんやって、思ってると思うし。このリベンジは皆さん。「おお、岡村隆史、最高のスピーチしたな」っていう。

リベンジするために、俺も常に映画狙ってるし。映画のオファーないか、来てないかって、ずっとマネージャーには言うてるし。敏腕なわりになかなか入ってけぇへんけども。入ってきた暁には、映画撮ったら必ず組織票でう一度、あの高輪プリンスですか。プリンスホテルのあの舞台のあそこに上げてくれ。

ほんでもう一度、ズバッと決めるから。カッコイイスピーチばちーんって。天国で高倉健さん、またスタンディングオベーションしてくれるくらいの、決めたいと思うから。それはもう頼む。みんなにもう何を言われようが、組織票やなんやって言われようが、誰に何言われようが、それは頼む。

それはもう約束して。みんなであの舞台にもう一度、岡村隆史を上げるんやっていうのを約束して欲しいと思います。お願い致します。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、映画『カメラを止めるな!』パクリ騒動に言及「話題になるからまだまだみんな見に行く」

前の記事:おぎやはぎ小木、甲子園で優勝した大阪桐蔭よりも負けた金足農業がフィーチャーされていることに「にゃんこスター現象でしょ」