TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、夏の高校野球の主催である高野連と朝日新聞社に苦言「世間の風当たりが強いということを、恐らく何も考えてない」

伊集院光、夏の高校野球の主催である高野連と朝日新聞社に苦言「世間の風当たりが強いということを、恐らく何も考えてない」

2018.08.07 (Tue)
2018年8月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、夏の高校野球の主催である高野連と朝日新聞社に苦言を呈していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:みんなが楽しみにしているイベントなのに、向かい風がすごい勢いで吹いてるってことを、「主催者サイドはどう思ってるんだろう?」っていう。

新井麻希:うん。

伊集院光:もしかしたら、続けられなくなるかもしれないっていうくらい、世間の風当たりが強いということを、恐らく何も考えてないだろうなっていう。

新井麻希:うん、うん。

伊集院光:大会役員席ってあんのよ。大会役員席っていうのがあって、それは一番いい席を取ってるの、ネット裏の。

新井麻希:ああ、そうなんだ。

伊集院光:毎年。でも、そこでもオジさんたちだから、帰るわけ、みんな。

新井麻希:うん。

伊集院光:もちろん、用事もあるでしょ、忙しい方だから。でも、あなた方が通しで見ないから、通しで見ることが無理だっていう。その体力的に無理だっていうことがおそらくお分かりにならないのでしょう、という。

新井麻希:分かって欲しいですね。

伊集院光:その感じが。

新井麻希:へぇ。

伊集院光:ただ、最後にこれだけだ言わせて…球児たち頑張れ(笑)

新井麻希:ああ(笑)

伊集院光:それだけは。高校野球好きとして、言いたいですけどねぇ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,高校野球,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと
次の記事:伊集院光、熱中症が心配される夏の高校野球で開会式挨拶での長いスピーチは不要だと指摘「要らなくない?」

前の記事:伊集院光、高校野球の指定席16日間通しチケット販売で「予想通りのマイナス面が凄い出てる」と指摘