TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、夏の全国高校野球選手権大会は「決勝だけ甲子園」としてはどうかと提案「地域ごとにドームで試合をしながら」

伊集院光、夏の全国高校野球選手権大会は「決勝だけ甲子園」としてはどうかと提案「地域ごとにドームで試合をしながら」

2018.07.31 (Tue)
2018年7月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、夏の全国高校野球選手権大会は「決勝だけ甲子園」としてはどうかと提案していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:甲子園暑いけどどうする問題も困ったもんで。毎回言うように、甲子園って思い入れはあるものの、人死ぬぞって話になってくると。

だって、分かんないけどさ、気候が変わっちゃった、と。変わっちゃって、この暑さ、この季節には野球できないってなっちゃってるところで、それでも野球やるっておかしくない?

元々、遠浅の海で埋め立てちゃったんだけど、水泳やるってことじゃん(笑)新浦安で。新浦安のマンションのところで、平泳ぎをするってことじゃん、あの地べたのところで。

「もうここは…」「ここは、伝統的に昔、遠浅だった頃に、みんな泳いでたんで」って言うのと…同じじゃねぇな、これ(笑)同じじゃないけど、もうできないところでやるってことは、ちょっとムリかなって思うよね。

かと言ってさ、思い入れがさ。俺たちの思い入れはまぁ、ぶっちぎっていいけども、選手の思い入れあんじゃん。ずっと目指してきた、みたいな選手の思い入れはあるだろうから、そのバランスで何年後かに変える、みたいこととかをしていかなきゃダメかなとも思う。

ずーっと、子供の頃から甲子園に行きたいと思った人がいる。だから、ある意味、騙し騙し、安全に配慮しながらやるとして、みたいな。俺がいいと思うのは、もう北海道と…北海道は、もうどんどん札幌ドームに集結していく形で、札幌ドームでトップ決めるじゃん。

愛知とか、愛知界隈とか長野ぐらいまでは、どんどんナゴヤドームに集結していく感じ。東海何県はもちろんのこと、どこまで担当か分からない、関東も広くして、東京ドームにどんどん、県の代表決めから、東京ドームで必ずやる。

もうその東京ドーム範囲での優勝チームとかを決めて、最後の決勝なり何試合かだけ、もう甲子園っていう。名前が残ってるんだから、「甲子園大会」ってやってきたから、その最後の最後は秋口ぐらいに、「一試合だけ甲子園」っていう。「頂点だけ甲子園」ってことにして。

そうすると、福岡ドームとか、沖縄ドームまであるし。あと、秋田に大武ドームっていう、実はあんまりプロ野球の試合はやらないものの、ひのきかなんかで作ってるドーム球場あんの。

そうすると、東北のところはそこにどんどん集結していけばいいじゃんか。それでやるとか、どうかね。

関連記事


伊集院光、高校野球を熱中症の危険性のある中でやらせていいのかという指摘に「もはや伝統って言ってらんない」

伊集院光、高校野球を熱中症対策のため「ナイターでやってはどうか」との提言に「今(深夜1時)31℃なのね(笑)」

伊集院光、高校野球でレギュラー以外の選手を貸した先の高校と対戦する事態に驚き「とんでもないこと起こりそう」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,高校野球,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、高校野球の選手に「熱中症の疑いがあるから交代」と言うことはできるのか疑問「交代って言える?」

前の記事:伊集院光、『アメトーーク』で高校野球芸人というジャンルが確立したため「あんまり燃えなくなって」と語る