TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、ゲストを迎えての映画の告知で広報部から「これを言って」「言わないで」といった要求があると明かす

伊集院光、ゲストを迎えての映画の告知で広報部から「これを言って」「言わないで」といった要求があると明かす

2018.07.31 (Tue)
2018年7月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ゲストを迎えての映画の告知で広報部から「これを言って」「言わないで」といった要求があると明かしていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:未だに分かんないのよ。俺だってさ、ゲストきたら映画の告知するじゃん。それでいて、自分が見てるケースと、見てないケースでいろいろあるけれども。

「なるべくこれは言わないようにしよう」っていうのと、「それ言わないと、もう映画の話、喋れないじゃん」っていうせめぎ合いはなくはないし。もっと言えば、映画の宣伝の方から「この辺りを言ってください」ってこともあれば、あと監督が喋りだすっていうこともあったりとか。あと、もっと言えば、「それ言っていいだろ」っていうところを、「絶対言わないで」って言われるときもあるから。

で、それはいろいろ戦いながら結果、映画ファンの温度からすると、「伊集院、それ違うんじゃねぇの?」っていうことを喋っていることは、多分あるんだろうっていう。

先週の段階で、「ああ、もう…『猿の惑星』、40年我慢しててさ、ついに見ようと思ってた矢先に最後地球だった話されちゃったよ」みたいな(笑)そういう人もいるだろうから。
その…何だろうね、どこまで俺の言ってることが正しいか全然分かんないけど、分かんないけど、少なくとも出演者が耳塞ぐほど聞きたくないことでしょ。

伊集院光、『スッキリ』で水卜アナが映画『カメラを止めるな!』ネタバレを聞きたくなくてとった行動に衝撃「両耳を塞いでいる」

それも、真っ当な理由で聞きたくないことを言っちゃってるわけでしょ。それはさすがになしだろって思った。思った、思いましたとさ(笑)

関連記事


伊集院光、映画『カメラを止めるな!』のネタバレをする『スッキリ』に疑問「一番ヒドかったのが『スッキリ』」

伊集院光、映画『カメラを止めるな!』を絶賛するも鑑賞時には「何の評判も知らないまま見る」のをオススメ

伊集院光、映画『カメラを止めるな!』を鑑賞する上での注意点を語る「ポスターの一行も読まない」「映画のジャンルも知らずに」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、『アメトーーク』で高校野球芸人というジャンルが確立したため「あんまり燃えなくなって」と語る

前の記事:伊集院光、『スッキリ』で水卜アナが映画『カメラを止めるな!』ネタバレを聞きたくなくてとった行動に衝撃「両耳を塞いでいる」