TOPアッパレやってまーす! ≫ アンガールズ山根、吉本興業の「占い芸人育成プロジェクト」を批判「付け焼き刃でテレビ出ようってことでしょ」

アンガールズ山根、吉本興業の「占い芸人育成プロジェクト」を批判「付け焼き刃でテレビ出ようってことでしょ」

2018.07.26 (Thu)
2018年7月25日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・アンガールズの山根良顕が、吉本興業の「占い芸人育成プロジェクト」を批判していた。



リスナーメール:お笑いナタリーの記事に、「占い芸人育成プロジェクト始動」というものを見つけました。

田中卓志:ヤバイ(笑)そのプロジェクト、ヤバイぞ。

リスナーメール:記事によりますと、「よしもとクリエイティブ・エージェンシーと、占いに関するコンテンツやメディアを展開する会社との共同企画で、2ヶ月かけて占いを学び、芸人が『占い芸人』になることを目指す」とのこと。

芸人の中には、プラスマイナスや二丁拳銃・小堀さんなど聞いたことのある芸人もちらほら。山根さん、これはいわゆる第二の島田秀平を生み出す企画と言っても過言ではないでしょうか。

山根良顕:島田さんよりヒドイですよね、これ。この企画に関して言うと。

ケンドーコバヤシ:これが?

山根良顕:だって、2ヶ月かけて…そんな付け焼き刃みたいなんで占い芸人になってテレビ出ようってことでしょ?要は。そういう人を作ろう、みたいな。

ケンドーコバヤシ:要はそういうことです。

田中卓志:ビジネスと直結させてね。

山根良顕:ヤバイですよね。それに乗っかってんのもヤバイし。

関連記事


アンガ山根、手相芸人・島田秀平が占いを大きく外していたのに認めないことについて苦言「間違えたと認めてほしい」

有吉弘行、「占い嫌い」のアンガ山根に「島田秀平をゲストに呼んでやり込めるのに期待してます」と言われたと明かす

ケンコバ、「占い否定派」アンガ山根が手相芸人・島田秀平を相手にガチンコ討論したことに苦言「ええかげんにせぇよ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:ケンドーコバヤシ、アンガールズが吉本坂46を企画した吉本興業への批判を繰り広げることに「言いたい放題言うてくれるな」

前の記事:ケンドーコバヤシ、バナナマン日村が柏木由紀のことを「TV出てる女性で一番好き」と絶賛していたことを明かす