TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、映画『カメラを止めるな!』を鑑賞する上での注意点を語る「ポスターの一行も読まない」「映画のジャンルも知らずに」

伊集院光、映画『カメラを止めるな!』を鑑賞する上での注意点を語る「ポスターの一行も読まない」「映画のジャンルも知らずに」

2018.07.24 (Tue)
2018年7月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、映画『カメラを止めるな!』を鑑賞上での注意点を語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:(『カメラを止めるな!』を見る上で)僕からのアドバイスって偉そうな話でもないんだけど。僕からしたら、全く何の情報もないまま楽しめたっていう、幸せな立場だった自分からするとね。

貼ってあるポスターに書いてある一行も要らない。ポスター見ると書いてある一行があるんだけど、これ要らない。俺、知らないで楽しめたし。

さらには、ネットでどこでやってんだろうって調べようとしたときに、目に入る…映画だと普通にGoogleで調べると、映画のタイトル出た後に、一応のジャンル分けみたいなの出るじゃん。それもいらないと思う。

一応のジャンル分けも、全く見ない幸せを味わったから。何の情報もない方がいい。でも、あれですよ。職務上、しょうがないってこともある。朝もこの話をして、自分は一切のことを言いたくない。ただ、どれくらいの熱意かっていうと…これ、難しいんだけど(笑)

これ、難しいんだけど。どれぐらいの熱意かって言うと…思ってるかってことよ。実行するかどうかは別だよ。俺が言うから見に行ったんですよ、と。見に行ったにも関わらず、「僕にとってあんな映画、苦痛でしたね」と。そういう人がいるなら、そういう人1人に
つき、1本ずつパピコを肛門に挿れてもいい(笑)

挿れてもいいけども、実際挿れたいだけの奴が「つまんなかった」っていう可能性も。そいつに嘘発見器を一個ずつつけるんだったら、俺も頑張るよ。頑張るけども、俺の中では一本も入らないぐらいの自信がありますけども。

ただ、映画も面白かったし、肛門が裂けちゃう伊集院も面白いってことになった時に、2本立てにしようとする奴がいるでしょ。映画と、パピコが肛門に入ってる50歳の(笑)その2本立てにしようとする奴の偽証が防げないから、この約束はできないけども(笑)

俺の肛門にパピコが何本立てになるかっていうことになっちゃうから。それに関してはね、できませんよね(笑)

関連記事


映画「カメラを止めるな!」あらすじ・ネタバレ・結末・どんでん返しの解説

伊集院光が語る「映画・ドラマのネタバレが過ぎる予告編」

伊集院光、映画『沈黙-サイレンス-』の陰惨なシーンでキャラメルポップコーンを食べる女性に驚く「なに、コイツ」

爆笑問題・太田、日本映画を否定する園子温に次々と反論して論破「日本の役者に謝れ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,カメラを止めるな!,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:よゐこ濱口、小学生時代に問題児で「教卓の横」に席を置かれるも授業参観日に担任教師へ直訴した過去を告白「親が見に来るんです」

前の記事:伊集院光、映画『カメラを止めるな!』を絶賛するも鑑賞時には「何の評判も知らないまま見る」のをオススメ