TOPケンドーコバヤシのテメオコ ≫ 有吉弘行、吉本興業にまつわる「恐ろしい話」を聞いているため「吉本の顔色を窺っている」と告白「歯向かったら…」

有吉弘行、吉本興業にまつわる「恐ろしい話」を聞いているため「吉本の顔色を窺っている」と告白「歯向かったら…」

2018.07.19 (Thu)
2009年10月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『木曜JUNK ZERO ケンドーコバヤシのテメオコ』にて、お笑い芸人・有吉弘行がゲスト出演し、吉本興業にまつわる「恐ろしい話」を聞いているため「吉本の顔色を窺っている」と告白していた。



ケンドーコバヤシ:有吉弘行という男を含め、やっぱりね、太田プロという凄みをね、ここ2年ほど見せつけられたんでね。

有吉弘行:うん…

ケンドーコバヤシ:土田さん、劇団ひとり、有吉弘行という、この闘魂三銃士。

有吉弘行:ふふ(笑)そうですね(笑)

ケンドーコバヤシ:闘魂三銃士がね、本当凄いじゃない。

有吉弘行:そうですね。本当にそれぞれが孤高っていう感じ。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)俺たちは(笑)それぞれが孤高。

有吉弘行:そんな感じがしていますね。

ケンドーコバヤシ:吉本興業の面々を見ると、「てめぇらたむろってんじゃねぇぞ」みたいな、孤高のメンバーたちの…

有吉弘行:うん、やっぱりそれ、生ぬるいなっていう感じがね。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)どこが生ぬるいのよ、俺らの(笑)

有吉弘行:いや、やっぱりね、楽屋とかでもそうですしね。現場でもね、やっぱりニコニコしながらやってますよ、楽しそうに。

ケンドーコバヤシ:たしかに、我々楽しそうに。仕事は楽しいのが一番みたいな感覚がありますね。

有吉弘行:やっぱり、僕らはそういう意味では、対吉本のスキマを狙っていかなきゃいけない。

ケンドーコバヤシ:はい。

有吉弘行:吉本さんの顔色も窺いつつ、やっぱりいつも現場で…

ケンドーコバヤシ:ある程度は、顔色…吉本っていうのは、顔色を窺っていかなアカンところなの?

有吉弘行:やっぱりそうでしょうね。色々と恐ろしい話も聞きますしね。

ケンドーコバヤシ:ああ、聞く?

有吉弘行:吉本に歯向かったから、こういうふうになったっていう。

ケンドーコバヤシ:恐らしい話、聞く?

有吉弘行:聞きますね。やっぱ、そこそこ力持った先輩がいらっしゃるので。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)いらっしゃるね。

有吉弘行:いらっしゃいますよね。

ケンドーコバヤシ:妙に力を持った先輩が、数組おられますから。

有吉弘行:いらっしゃいますからね。その辺への気の配り方って言えば、半端ないでしょうね、僕らからしてみれば。

ケンドーコバヤシ:なるほど、なるほど。

有吉弘行:だから、毎回毎回が命がけというか。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

有吉弘行:そういう感じがしてますね。一回も、ケンコバさんみたいにレクリエーション気分で仕事をしたことはないです。

ケンドーコバヤシ:たしかに、レクリエーション気分で仕事してるかもしれない。俺はたしかに、そういう節があるかも知れない。

有吉弘行:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:「こっから這い上がってやる」みたいなのは、一度もないかもしれない。

有吉弘行:うん、ないかもしれないですね。そういう意味では、ちょっといいなぁとは思ってますしね。

ケンドーコバヤシ:まさか、いきなりの吉本批判を食らわせるとは。

有吉弘行:ふふ(笑)吉本…まぁ、そうですね。吉本批判ととってもらっても、まぁ問題ないですよ。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)まず生ぬるい?

有吉弘行:生ぬるいでしょうね。

ケンドーコバヤシ:レクリエーション気分で仕事しやがって、と。

有吉弘行:はい。

関連記事


博多大吉、吉本興業のギャラ搾取の酷さを訴える「吉本マジ舐めんな」「何回もギャラ交渉行きました」

明石家さんま、吉本興業がアイドルプロデュースに失敗し続けていると明かす「かなり失敗してきてます」

博多大吉、吉本興業という会社の実態を「『強きを助け、弱気を憎む』最低な会社」と発言


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,吉本興業,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ
次の記事:ケンドーコバヤシ、出川哲朗が『アメトーーク』の打ち上げで泥酔して吉本興業批判を繰り広げていた過去を暴露

前の記事:有吉弘行、ケンドーコバヤシは「意外とキャラない」「キャラを見つけて欲しがってる」と発言