TOP古舘伊知郎のオールナイトニッポン ≫ 古舘伊知郎、高校時代に西岸良平が細野晴臣に「お前に漫画の才能はない」と言ったことで細野は音楽の道を歩みだしたと語る

古舘伊知郎、高校時代に西岸良平が細野晴臣に「お前に漫画の才能はない」と言ったことで細野は音楽の道を歩みだしたと語る

2018.07.14 (Sat)
2018年7月13日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第2もしくは第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、高校時代に、後に漫画家となる西岸良平が細野晴臣に「お前に漫画の才能はない」と言ったことで、細野は音楽の道を歩みだしたと語っていた。

SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱

古舘伊知郎:僕は、立教高校出身で、この前に立教高校の同級生かなんかと集まると、64にもなろうとしてるとね、高校時代の懐かしい話って、高校自慢に入るんだよ。

もう70になってるけどさ、『三丁目の夕日』、のちに『ALWAYS 三丁目の夕日』の映画の原作になった、漫画家の西岸良平さんとさ、細野晴臣さんが同級生だけどさ。

細野晴臣さんってさ、昔、漫画家になりたくってさ、同級生で仲良かった西岸さんにね、こうやって漫画見せて。「どう?俺、いける?」って言ったら、「お前、才能ないからやめたほうがいい」って言われて、それがきっかけになって、音楽の道であんな大成したんだぜ、とか。

一個上にルー大柴さんがいて、その時に「トゥギャザーってまだ言ってねぇよな?」とか。古くはみのさんがいて、とか。2つ上に高橋幸宏さんがいてって、そういう自分たちの自慢話ばっかりで盛り上がるんだよ。

関連記事


ピコ太郎、YMO細野晴臣にPPAPを褒められて感動「シンプルで良いな、と刺激されまして」

テイ・トウワ、音楽嫌いを変えたYMO・坂本龍一との出会い「なんだろう、あの曲…」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 古舘伊知郎,細野晴臣,西岸良平,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン
次の記事:古舘伊知郎、長嶋一茂が高校時代に友人に中華食堂で奢って「これで」とアメックスのブラックカードを出したという逸話を語る

前の記事:古舘伊知郎、キャバクラ宣伝カーのキャバ嬢写真がみんな同じような顔に加工されていたと指摘「誰一人として素顔なし」