TOP木村拓哉のWhat’s UP SMAP / FLOW ≫ 木村拓哉、そごう・西武のPR動画は現場でダンスを急に依頼されたと明かす「無理と言いづらい。それ、なしじゃん(笑)」

木村拓哉、そごう・西武のPR動画は現場でダンスを急に依頼されたと明かす「無理と言いづらい。それ、なしじゃん(笑)」

2018.07.14 (Sat)
2018年7月13日放送のTOKYO FM系のラジオ番組『木村拓哉のWhat's UP SMAP!』(毎週金 23:00-23:30)にて、元SMAPのメンバー・木村拓哉が、そごう・西武のPR動画は現場でダンスを急に依頼されたと明かしていた。

J Movie Magazine Vol.37


木村拓哉:どうやって撮ったかって、あれ実際に本当にあのお店で撮ったので。入り時間が、お客様が全員いなくなった、閉店を迎えてから撮影しなければいけなかったので、夜の9時半入り。

で、いろいろこうお客様が全部いなくなったっていうのが確認できた状態で、実際の渋谷の西武さんで、いろんなフロア1階使ったり、何階使ったり、エスカレーター使ったりっていうので、やらせていただきましたね。

だから終わったのが夜…あ、でもわりとスムーズに撮影が進んで、終わり予定2時だったんですけど、1時ぐらいに終わりましたね。

で、まぁ絵コンテみたいなものは最初からあったので、絵コンテで凄い皆さん踊ってたんですよ。で、「これ、俺踊らないのかな?」って思って。ちょっと頭の中で「どうなんだろうな、これ。ちょっと踊るっぽくね?」って思いながら現場に行ったら、振り付けの方がいらっしゃって。

で、その振り付けの方は、そのダンサーの方だったりとか、実際のお店の従業員さんも一緒に撮影をしたので、従業員さんたちも踊ってたんですよ。

で、その皆さんに踊りを教える、その振り付けの方なんだろうなぁと思って。それで、「じゃあ、まず木村さんが向こうからこっちに向かって歩いてくる、足下から撮影します」って言って、始まって。

で、撮影始まったんですよ。そしたら、音楽がずっと流れているので。「これ、この音楽のテンポに合わせて歩いた方がいいっすよね?」って言ったら、「あ、ぜひそれでお願いします」「あ、わかりました」って言って撮影始まって。

で、「あ、これなんか俺、踊らなそうだな」と思って、ちょっとこう安心してたら、「次のカットは、ここに踊る店員さんたちがいます。で、木村さんここでこうやって出てくるんですけれども、ちょっと今から軽く一度動きをお見せしますので、一回見ておいてください」って言われて。

それで、スタンドインというか、僕の代わりの動きをしてくれる女性のスタッフが一人、いらっしゃって。とても可愛らしい。で、「あ、彼女か」と思って見てたら、「よーい、スタート」って始まって、音楽が流れて。

「あ、歩いてる、歩いてる」と思ったら、次の瞬間、めっちゃ踊りだしたんですよ(笑)「あれ?」って思って。それで、監督に「あれ、俺っすよね?」って言ったら、「はい」って。

「あれ?今、踊ってましたよね」って言ったら、「お願いできますか」ってなって(笑)「これは…今の動きを、同じ動きをする感じですか?」って言ったら「お願いできますか」ってなって。

それで、まぁ最終的には「あれ?俺、踊ってねぇか?」って状態でしたね。だから、動きはすべてその現場で、「こうやってください」って言われたことを、「うん…はい」って言って、やらせていただきました。

だったら、絵コンテにを何か書いといて欲しいよね、最初から(笑)急にその場で、「お願いできますか」って言われて、「いや、ちょっと無理っすね」って、やっぱりいいづらいじゃん。それ、なしじゃん(笑)

現場で、「いいっすか?」って、すげぇなって思いましたね。まぁ、でもやっぱり、踊ってみると、踊りはやっぱりいいもんだなぁっていう感じにはなりましたね。

関連記事


木村拓哉、ドラマ『プライド』でホッケーをする体の代役(ボディ・ダブル)がいなくなり急遽「自分で」演じたと明かす

木村拓哉、ドラマ『A LIFE 愛しき人』の外科医役で手術の「手元も自分」で演じて欲しいと監督に求められたと明かす


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 木村拓哉,SMAP,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  木村拓哉のWhat’s UP SMAP / FLOW
次の記事:木村拓哉、自分のポスターが貼られたそごう・西武へ買い物に行った時の店員の反応を明かす「…来た」

前の記事:木村拓哉、本田圭佑の「選手のみんなを好きになった」発言は「ピッチに立てなかった選手やスタッフも含めての話なのでは」と指摘