TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、桂歌丸の訃報についての『報ステ』富川アナの発言に苦言「落語にもうちょっと、リスペクトを」

爆笑問題・太田、桂歌丸の訃報についての『報ステ』富川アナの発言に苦言「落語にもうちょっと、リスペクトを」

2018.07.04 (Wed)
2018年7月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、落語家・桂歌丸の訃報について、テレビ朝日系の番組『報道ステーション』で富川悠太アナウンサーが行った発言に苦言を呈していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:あれ(立川談志の『芝浜』)は見事。あれが見れたのは、本当に幸福だったと思う。

田中裕二:うん。

太田光:そこまでのものじゃん、落語ってさ。

田中裕二:うん。

太田光:言ってみりゃ。歌丸師匠も、そういう命がけでやってたものじゃん。

田中裕二:うん。

太田光:だから、それをさ、別に落語は大衆芸能だから、バカなサッカーファンみてぇにさ、にわかがどうこうよく分かんないけどさ。

田中裕二:分かんないけど、なに?(笑)

太田光:にわかがどうこうとかさ、言うつもりはないけど。

田中裕二:うん。

太田光:むしろ、談志師匠は…ただ、どっちもあんだよ。「俺の客は上等だから」っていう思いと、「バカは来てほしくない」って口では言うけど、やっぱり大衆のものだっていう。

田中裕二:それはもう分かってるからね。

太田光:談志師匠、百も承知だから。

田中裕二:それはもう思ってるからね。

太田光:だから、そういう意味で言うと、それほどのものだっていうさ、それがあるから。

田中裕二:うん。

太田光:それを思ってる人間にとっては、「次は、眠くならない落語をお願いします」って一言は、本当に許せなかった。

爆笑問題・太田、立川談志のニュースについて安藤優子が行った発言に激怒した過去「談志師匠、次からは眠くならない落語を」

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:本当に、「こんな奴がやってんのか」って。「これがテレビの限界だな」って思ったな、本当にね。

田中裕二:その、しかもドヤ顔だったんだろうね、それね。

太田光:そう、そう。最後、「決めてやったぜ」みたいな。

田中裕二:「お後がよろしいようで」みたいな(笑)

太田光:「引っ込め、バカ野郎!」って感じで。そういう感性じゃさ。

田中裕二:うん。

太田光:歌丸師匠も、そこまでじゃないけどね。「古典をちゃんとね、大衆のものにしてくれましたね」って、軽く簡単なことで済ますなよって。

爆笑問題・太田、『報ステ』富川アナによる桂歌丸の訃報へのコメントに反感「そんな軽く言うなよ」

田中裕二:うん。

太田光:歌丸師匠のことを言ってるんじゃなくて、落語ってものをもうちょっと、リスペクトっていう言い方も口幅ったいけどね。

田中裕二:そうね。

太田光:複雑な…

田中裕二:複雑な気持ちになったのね。

関連記事


爆笑問題・太田、安藤優子のことを嫌いになった理由を明かす「こっちが挨拶したのに、挨拶せず無視」

伊集院光、桂歌丸師匠から落語家になって間もなくに言われた言葉「辞めんならもう午後辞めな。やるんだったら一生やんな」

伊集院光、桂歌丸師匠とのエピソードで三遊亭円楽が語った「気が利く」とはどういうことか


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,富川悠太,桂歌丸,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、桂歌丸の訃報がスポーツ紙でサッカーW杯にかき消されると思いきや意外な結果

前の記事:爆笑問題・太田、立川談志の落語の最中に客席で携帯電話が鳴った時の恐怖「うわ、これ師匠怒るぞ」