TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史のオールナイトニッポン、キー局では放送されなかった幻の10分間「オカッチFC」の書き起こし

岡村隆史のオールナイトニッポン、キー局では放送されなかった幻の10分間「オカッチFC」の書き起こし

2018.06.29 (Fri)
2018年6月28日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、キー局ではサッカーワールドカップ中継の影響で放送されなかった間、ネット局に向けて10分間、日本代表チームについて以下のような内容で語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:オカッチFC!…どうも、オカッチです。今しがた、日本vsポーランド、終わりました。まぁ、日本の皆さん、大半の方が見てたとは思うんですが。結果的には、日本が見事決勝トーナメント進出ということになりました。おめでとうございます。

日本の決勝トーナメント進出について


本来なら気持ちよく「日本やったな」というところではあるんですが。まぁこのね…試合見てた方が分かると思いますが、非常に難しい試合になってしまいました。まぁ、なんでしょうね…もうちょと気持ちよく決めたかったというのはもちろん皆さんあるとは思いますが、これやっぱり大勝負でした。

だから、本当にコロンビアvsセネガル戦…言うたら、神頼みですよね。神頼みになってしまいましたけども。まぁ、とりあえずは決勝トーナメントにまず、進むという。かなりの試合運びになってしまいましたけども。

決勝トーナメント進めるということですので。ちょっと、苦い感じにはなってしまいましたけども。でも、ここはしょうがない、と。

これがまぁワールドカップで、勝利にこだわるなら、まさかのイエローカード勝負になってしまいましたけども、それもしょうがないなって思ってます。

今日の放送は、1時10分からニッポン放送で流れる…一部地域ではこれ、流れてるんですけども。オールナイトニッポンでありながら、ちょっと今までとは違う、オカッチFCという幻のラジオと言いますか。そのような感じになってますけども。裏送りって言うんですか、業界用語で。業界用語で裏送りって言うらしく。

サッカー関連の仕事がない状況


まぁ、ちょっとお時間いただいて、岡村隆史も西高魂。いわばサッカー経験者でありながら、全てのサッカーの番組から外されてるという。

ここしかないな、と。10分だけいただこうと思いまして。こんだけサッカー好きで、サッカー部だって言ってるにも関わらず、サッカーのお仕事、全然こないですし。日本おめでとうみたいな取材、受けたこともありません。

これは、吉本が悪いのか、僕の立ち振る舞いが悪いのか、それは分からないですけども。敏腕の田中はんでも、ずっと漏れたまま。ワールドカップも。なんなら、Jリーグの試合も見たことないから。どうなってんねんって話ですけども。

西野朗監督の采配について


でも、実際のところこういう、日本がですよ、決勝トーナメントに進めると思ってた方、実際はどれくらいいてると思います?僕も正直なところお話しますと、難しい、と本当に思っていました。

でも、初戦大事や、初戦大事やと言いながら、コロンビアに勝ったわけですよ。あれでガーッとノッていけて、セネガル戦なんかは凄い…日本って、昔から先制されたりするとガタガタって崩れていくっていうのが多くて。それでもセネガル相手に2-2で引き分けるという。あの試合は本当に素晴らしかったと思いますし、みんなよう走ってたし、頑張ったな、と思ってて。

ポーランド、これもまた同じようにポーランドっていうのは2試合負けても、最後の試合で必ず、敗退決まってても、最後の試合、必ず勝つという。データ上のね。「そんなん言うけども」って言われてたけども、ほんまにそんなことになってしまって。

これは西野さんが最後、ほんまにそこに賭けたんやね。コロンビアとセネガル、このままコロンビアが1-0でいく、それに賭けたという。かなりのブーイングも飛んでましたけど、勝つためにはしょうがない。そういう試合もあるっちゃ、あるんですよ。

だから色んな意見はあると思うんですが、まずは決勝トーナメント進めたということをみんな喜びましょうよ。

難しいよ。ちょっと苦いよ。苦いけど、ポーランドは勝てばいい、日本はとりあえず「頼む、このままコロンビア行ってくれ」っていう。これ、多分、西野さんやったからそうなったような気がするんです、監督の。

これが皆さん、覚えてますか?ハリルホジッチ、更迭っていう大事件があったことを。もしハリルならまた違う、ゲーム運びになってたかも分からないし。

日本代表は「凄くいい雰囲気のチーム」


でも、オカッチ思うに、近年稀にみる、凄くいい雰囲気のチームになったなぁって思ってて。

色々試合見てても、やっぱりどっか「ほんまにこれ、日本代表、チームとしてまとまってるか」と。ほんまに一つになって戦えてるのか、空気本当にいいのかってずっと思ってきてて。

でも、今回この日本代表の空気っていうのは凄くいい空気になってるなって僕、思ってて。そういうところがコロンビア戦とか、セネガルもそうやけども。そういうところで結果が出たんじゃないかなって思ってて。

やっぱり海外組っていうのが重宝されてて、海外でやってるから凄いんだ、と。というような雰囲気もあり。なんや海外行ってる人、試合に出てなかっても使ったりする傾向が多かった中、やっぱり日本って「和」、チームの和ですよね。

和風ではダメなんですよ。「和」でないと。ズバ抜けて、たとえばメッシやクリスチャーノ・ロナウドやネイマールやっていう、絶対的な王様がいる、絶対的なプレイヤーがいるっていうんならいいんですけど、まだそこまで日本っていってないって、正直なところ言うと、思ってて。

中田英寿とか本田さんとか香川さんとかおられますけど、絶対的な王様っていうところまでは行ってないと思うんですね。

だからそれで何で勝っていくかって言うと、和、なんですよ。11人でやるスポーツやから。やっぱり、1人で打開できるってところと、メッシやネイマールとかと違うところがあるから、やっぱりチームワークで、和が大事。和風では絶対にダメ。

で、そうなった時に、やっぱり本田さんが、4年前とは違って、自分の置かれてる状況であったり、環境、そういうのがわかってきて、本田さんも凄く大人になった。ちょっとこう、下りてこられたというか。

本田選手が下りてきて、成長された。気持ち的にも成長されたっていうのが凄く大きいなって思って。やっぱり、チーム自体が凄く…知りませんよ。取材したわけでもなんでもないから。ただ、僕が見てて凄いチーム、いいチームになってるなって思ってたんです。

これはだから日本がちゃんとした和、和を乱す人がいてなくなった、チームとして機能しだした。

日本代表チームの監督になぜ外国人が?


そこにはもちろん監督。「何言うてんねん」って人もいたんですけど、なんで海外の監督さん全部使うのって。

やっぱり日本の監督さんでいいんじゃないか、と。言うてたでしょ。なんでそんな海外の人使うのって。コミュニケーションでも、やっぱり日本の監督の方が僕はいいと思ってるんです。

だから、僕は西野さんでよかったと思うし、直接、コミュニケーションもとれるし。だから、海外から有名な…有名かどうかも僕は知りませんけど、それなりの監督さん呼ばはるじゃないですか、協会の方が。

せやけども、じゃあ2年、4年ってやってて、日本語ちゃんと勉強した監督さんっておられますか。何年間も日本代表指導してて、日本語でコミュニケーションとれる人なんていないでしょ。

(アラーム音)

いや、ピピピッやのうて。やっぱり、アジャストメントっていうか…

(ジングル)

ふふ(笑)ここしかない、自分のプレゼンも兼ねてるんですけど、4年後の。あ、この後まだあるんですね。

関連記事


岡村隆史、西野朗監督の采配でサッカーW杯決勝トーナメントに進出したことに言及「ハリルホジッチなら、こうなってたのか?」

岡村隆史、サッカー日本代表の外国人監督も「日本語を学ぶべき」と主張「何年間も日本代表を指導するんやったら」

赤江珠緒、サッカーW杯での「にわかファン」批判に反論「ワールドカップは海です。浅瀬で遊んでる子がいてもいい」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 岡村隆史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、ベッキーから巨人・片岡コーチとの交際報道前にメールがあったと明かす「こういう記事が出るんですけど…」

前の記事:岡村隆史、サッカー日本代表の決勝トーナメント戦も『旅猿』でスリランカに行って観戦できるか不明と告白「カレー食べまくりの旅」