TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、ラジオ番組を担当して「若手の超怒られる期」「のびのびやる期」を経て「少し気を使う期」に入る

伊集院光、ラジオ番組を担当して「若手の超怒られる期」「のびのびやる期」を経て「少し気を使う期」に入る

2018.06.26 (Tue)
2018年6月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ラジオ番組を担当して「若手の超怒られる期」「のびのびやる期」を経て、「少し気を使う期」に入ったと明かしていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:つくづく思うのは、20歳ぐらいからラジオ始めて、それで最初の超怒られる期と、のびのびやる期と、すでにもうこっち側が少し気を使う期っていう(笑)

こっち側が気を使わないと、CMが大変なことになっちゃうっていうのが、やっと分かり始めたよ、なんか(笑)

「そういうことなんだな」っていう。そういうオジさんですけど。

関連記事


伊集院光、サッカーW杯終わりの放送で"大炎上"したギャグ「ドーハの悲劇直後の放送」

伊集院光、ニッポン放送『Oh!デカナイト』では鬼ディレクターに怒られ続けたと明かす「3時間の番組で、5時間説教される」

伊集院光、池田卓生氏が『深夜の馬鹿力』ディレクターを降りることとなったと明かす

伊集院光 「元・番組ADにイジめられる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、7月2日の『深夜の馬鹿力』が2時40分からサッカーW杯に切り替わる可能性があり「エリアフリーで続きを聴くこともできる」

前の記事:伊集院光、アイドルグループのラジオ箱番組は「忙しくない子」が一人喋りをよく任せられていたと明かす