TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、アニメ『SNSポリス』の主演を担当して声優の難しさを再認識「憑依させれないんだよね」

山里亮太、アニメ『SNSポリス』の主演を担当して声優の難しさを再認識「憑依させれないんだよね」

2018.05.31 (Thu)
2018年5月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、アニメ『SNSポリス』の主演を担当して声優の難しさを再認識したと語っていた。



リスナーメール:声優アワードの主演男優賞、新人男優賞を狙ってみるのはいかがでしょうか?『SNSポリス』で、主演声優を担当されている山里さんならいけます。

山里亮太:おこがましいです、これは。これは、冗談でも乗っちゃいけないって、私、気づいてです。やっぱり自分がね、今ね、『SNSポリス』っていう、MXテレビでやってる。あとはね、Amazonプライムでも今、見れるようになってるらしいです。

SNSポリス


SNSポリス』で、主演をやってますよ、警部を。やっぱね、俺なんだよね、本当に。すげぇわ、声優さんってって思う。

やっぱ、憑依させれないんだよね。だから、声優さんって…やっぱどっか違うんだよな、声が。自分でいつも見てて思う。

「ああ、これ声優さんだったら、もっとアレだったんじゃねぇかな」って。それはやっぱ思うね。だから、これは山里じゃ無理です。これはわかってるんです、私。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,SNSポリス,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:アンガ田中、『荒野行動』を見知らぬ3人のプレイヤーとプレイしていて「口悪いのいるなぁ」と思ったと明かす

前の記事:山里亮太、おぎやはぎにメガネドレッサー賞選考委員が「受賞するにはもう少しメガネかけたイメージを」と発言したことに驚く