TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、究極のダイエットは「胃を腹八分目の量に切る」ではないかと指摘「痩せる系のCMや番組企画やっても、続かない」

伊集院光、究極のダイエットは「胃を腹八分目の量に切る」ではないかと指摘「痩せる系のCMや番組企画やっても、続かない」

2018.05.15 (Tue)
2018年5月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、究極のダイエットは「胃を腹八分目の量に切る」ではないかと指摘していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:本気で思ったのは、自分が今の仕事のルーティーンで、1週間に消費できるカロリーって「これぐらいです」と。基礎代謝と含めて、これぐらいですって出すじゃん。はじき出すとするじゃん。

で、消費できるカロリーを弾きだしたら「その量が入るサイズに胃を切る」だと思うんだよね(笑)そのカロリーを、まず白飯が好きなら、白飯を食ったらその量ってなるだけの大きさまで、胃をコンパクト化していくことで、もう袋としてもう入らないわけじゃん。満腹感は得られるわけだから。もう、そっちじゃねぇの?

そっちをやってかないと…もう、みんなそうじゃん。痩せる系のCMもらった人でも、企画やった人でも、必ずそれさえ終わっちゃえば、その無理は絶対続かないから。元に戻るもんね。

「腹八分目」なんか無理だから。「腹八分目」ができるくらいだったら、今までだって太ってないから。80%の大きさに胃の方を切るっていう作業になってくんじゃねぇの?

あとは、もうハイパーアクメ自転車ですよ(笑)もう、どこまでも走りたくなるやつ(笑)今、僕が自転車、元々自転車なんか趣味じゃないんですから。ダイエットも兼ねて自転車楽しいなっていう。今、カロリーをいっぱい消費しなきゃならないっていう土壌においては楽しめるのが自転車だけであって。

それをやらなくてもいいとかになってきちゃったら、別に自転車がそんなに好きなわけじゃないし、もっと言えば自転車じゃなくて…こちとら、お兄さんそこそこ稼いでますから。そうすると、その自転車でしか行けないところなんか、そうない。自転車で行ける範囲で、自転車でしか行けないところなんかないです。もうちょっと快適な乗り物に乗れるぐらいのオゼゼを持ってたりとかするわけじゃないですか。

そうすると、自転車乗る必要ないですけど、もうすっごい気持ちいいアクメ自転車だったら、意味も分からず(笑)「アイツ、また自転車乗ってんな」って(笑)「さっきからずーっとグルグル回ってるけど」ってぐらいですから。そうですよね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、『なんでも鑑定団』の出張ロケで「鑑定士が間違ってる」と主張する参加者が多かったと明かす

前の記事:伊集院光、現代人は普通に生活していたら「絶対にカロリーって消費できない」と指摘「三食食う、みたいなことが根本から間違ってる」