TOPアメトーーク ≫ アメトーーク「衣装決まってる芸人」

アメトーーク「衣装決まってる芸人」

2012.11.13 (Tue)
2012年11月08日放送の「アメトーーク」では、『衣装決まっている芸人』が集合してその衣装について語られていた。衣装決まっている芸人として登場したのは、COWCOW・多田健二、アンタッチャブル・山崎弘也、NON STYLE 石田明、オードリー・春日俊彰、U字工事(益子卓郎、福田薫)、スギちゃん、狩野英孝。

衣装が決まった理由

COWCOW・多田健二
「相方が『東京はパッと観ただけでコンビはボケとツッコミ分からなアカン』って言うて、ボケと分かりやすい衣装を買ってこいってことになりまして。それで原宿の竹下通り歩きまして。それでビジュアル系バンドのお店がありまして、良い物有りそうやなって思って入ったんですよ」

「ほんなら、この衣装が飾ってありまして。今でこそ『伊勢丹の紙袋です』って言うてるんですけど、当初は関西出身だったんで、あんまり伊勢丹が馴染み無かったんですよ」

「それでこの衣装を着て初めてライブに出たときに、お客さんのアンケートってあるじゃないですか。それが全員『伊勢丹』『伊勢丹』って。それで、第一回のM-1グランプリの準決勝のときに、これを着て『どうも~伊勢丹の紙袋です』って言ったんですよ。そしたらドッカーンってウケて。そこから4分漫才をやったんですけど、伊勢丹って言った時が笑いのピークやったんです」

NON STYLE 石田明
「井上が、『お前、ボケやったら赤い服着ろや』って言ってきて。そこで僕、納得いかなかったんです。それでめっちゃ腹たって、せめてもの反抗で真っ白の服を着てただけなんです」

アンタッチャブル・山崎弘也
「色々と考えてたんですよ。元々ですね、借金っていうのがございまして。クビが回らなくなっちゃって、それでウチの人のくりぃむしちゅーの有田さんに相談しまして。衣装はお金が掛かるんですね。それと、Gジャンとかアーミーとか毎回着てると、『お前、いつも同じの着てないか?』って言われるんですね」

「でも、フォーマルって、『あっ、決まってるんだな』って思われるんです。でも、シャツにネクタイだけだと、普通になっちゃうなって思って。それで、『お前の一番好きな状況ってなんだ?』って言われたんで、『僕が一番好きなのは結婚式の二次会ですね』って言って(笑)」

「だからジャケットないんですね。酔っぱらいながら盛り上がる、みたいな(笑)」

U字工事
益子「国立演芸場で漫才をやることになって。それで当時事務所の先輩だった、モト冬樹さんに『衣装なんですけど、なんとかなりませんか?』って言ったら、『これで衣装を作れ』って10万円くれたんです」

福田「作ってから、冬樹さんに見せに行ったんですよ。そしたら、『よくそんなダセェの作ったな』って言われました」

オードリー・春日俊彰
「衣装が必要だろうってコンビで二人で考えてたら、たまたま、バック・トゥ・ザ・フューチャーってあるじゃないですか。あれを見てたら、主人公のお父さんが若い頃にしてたのがこういう格好だったんです」

スギちゃん
「アイドル・スギちゃんってキャラをやってて。半年くらいネタをやってたんですけど、舞台上で飽きられましてね。まずいなってことで、舞台上で『アイドルは卒業だ!』って言って、上半身裸で『今からワイルドなところ見せてやるぜ!』って言って。アドリブで」

「それでワイルドなネタをやったら、ちょっとウケたんですね。ちょっとです。それで、ワイルドな衣装に変えたんです」

狩野英孝
「今の奥さんと付き合っているときに、5年前ですけど、この衣装を買ってもらったんです。それまでは、他のスーツを着てたんですけど」

「二十歳のときに、成人式で買ってもらったスーツを衣装にしようと思って着てたんですけど、これで色んなネタ番組のオーディションとかに行っても、落とされるんですよ。それで2007年の2月に買ってもらったんです」

「それでこれを着てレッドカーペットのオーディションに行ったときに、同じネタだけど白いスーツにしたことによって、『キャラが映えたね』って言われて。それで初めてゴールデン番組に合格して。そこから色んな番組に合格していったんです」

衣装はどこで買うのか

COWCOW・多田健二
なし(店が潰れたために、オーダーメイドしている)。

NON STYLE 石田明
バラバラ

アンタッチャブル・山崎弘也
THE SUIT COMPANY [ザ スーツ カンパニー]

U字工事
洋服の並木
益子「他にも、芸人さんで言うとサンドウイッチマンさんとか、ナイツとか。昔はミッシェル・ガン・エレファントとかも作ってたりとか」

オードリー・春日俊彰
神保町の「ユニフォームタウン

スギちゃん
下北沢の古着屋「古着屋 原宿シカゴ (CHICAGO)
スギちゃん「あたし御用達なのに、買いに行ったら『アンタのせいで売れなくなっちゃったわよ』って言われてね(笑)」

狩野英孝
洋服の並木

衣装の値段

COWCOW・多田健二
8万円(オーダーメイドのため。上下とベストで)

NON STYLE 石田明
4~5万円

アンタッチャブル・山崎弘也
2万4千円

U字工事
4万円

オードリー・春日俊彰
1万円

スギちゃん
ジージャン 3,500円
ジーパン 1,500円

狩野英孝
4万7千円

どれくらい衣装を持っているか

COWCOW・多田健二
2着

NON STYLE 石田明
20着

アンタッチャブル・山崎弘也
100枚(東京フレンドパークに出演時、ダーツで20万円分のシャツが当たった)

U字工事
6着(青、薄青、紺、白、銀、金)

オードリー・春日俊彰
10着

スギちゃん
ジージャン2着
ジーパン2着

狩野英孝
8着


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アメトーーク
次の記事:伊集院光「壇蜜の支持層に感じるしゃらくささ」

前の記事:爆笑問題・太田が語る「立川談志が目指していた芸」