TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ ノブコブ吉村、吉本坂46のオーディションで照れ笑いで誤魔化してしまったと告白「情けない姿見せちまったな」

ノブコブ吉村、吉本坂46のオーディションで照れ笑いで誤魔化してしまったと告白「情けない姿見せちまったな」

2018.04.17 (Tue)
2018年4月14日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇が、吉本坂46のオーディションで、照れ笑いで誤魔化してしまったと告白していた。

平成ノブシコブシ 初・単独ライブDVD 御コント 今宵の主役はどっちだ
平成ノブシコブシ 初・単独ライブDVD 御コント ~今宵の主役はどっちだ~

吉村崇:僕は、オーデションがあって、仕事上、行けなかったんです、オーデション会場に。だから、ケータイのテレビ電話。それでオーデションやるんですけど、情けない人間になっちゃいましたよ、俺は。

加藤浩次:どうした?俺、情けない人間だとずっと思ってたけど。

吉村崇:意外じゃないですか(笑)

加藤浩次:「なっちまいましたよ」って言われたけど(笑)

吉村崇:いやいや、昔は芯の通った男だと思ってましたよ。

加藤浩次:ああ、そうか?気合入ってた?

吉村崇:気合い入ってたと思うんですけど(笑)…テレビ電話で4人くらい面接官いるんですよ。年下の社員さん、男性、女性と年上の社員さん2人。しっかりした雰囲気ですよ。

加藤浩次:吉本の社員がやってんでしょ?

吉村崇:吉本の社員さんが、2次試験で。

加藤浩次:秋元さんじゃなくて?

吉村崇:秋元さんは最終なんです。だから、次の段階。だから、「ここ受かったら」みたいなところなんですけど。

加藤浩次:うん。

吉村崇:30秒間、歌を歌うんですよね、ケータイに向かって。その時とか、もう昔だったらビシッと決めてたんですけど、なんか調子こいてんのかな、僕が。

加藤浩次:うん。

吉村崇:弱くなったのか、ヘラヘラ、ヘラヘラしちゃうんですよね(笑)オーディションで一番やっちゃいけないっていうか、照れたりとか。情けない姿見せちまったなって思いましたよ。

加藤浩次:うん。

吉村崇:「これやってみてください」「これ、ちょっと…厳しいですね」みたいなことを言って(笑)

有野晋哉:社員やから、照れが出るのかな(笑)

吉村崇:照れが出たんでしょうね。一番寒い人間でした、ここ数年で。

加藤浩次:そうか。

吉村崇:恥ずかしかったなぁ、アレ(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 平成ノブシコブシ,吉本坂46,吉村崇,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!
次の記事:加藤浩次、劇団オーディションでみんなミュージカル曲を歌う中一人だけ「アリスの『冬の稲妻』」を熱唱した過去

前の記事:加藤浩次、ノブコブ吉村の「情けない人間になっちゃった」発言に「情けない人間だと、ずっと思ってたけど」