TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ ノブコブ吉村、クイズ番組が増えてお笑い芸人同士での戦いから「チームプレイ」に変化したと語る「正解しないといけない」

ノブコブ吉村、クイズ番組が増えてお笑い芸人同士での戦いから「チームプレイ」に変化したと語る「正解しないといけない」

2018.04.03 (Tue)
2018年3月31日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇が、クイズ番組が増えたことにより、お笑い芸人同士での戦いから「チームプレイ」に変化したと語っていた。

平成ノブシコブシ 初・単独ライブDVD 御コント 今宵の主役はどっちだ
平成ノブシコブシ 初・単独ライブDVD 御コント ~今宵の主役はどっちだ~

吉村崇:やっぱり尖ってますね、あの世代の芸人さんって、みんな結果。

有野晋哉:でも、なんか多かったよ。ウンナンさんとの番組、『カボスケ』ってやつやったかな。で、100人ぐらい若手集めて、野球場に行くまでに、100組からどんどん減らしていくみたいな。

徳井健太:『ウルトラクイズ』っぽいですね。

有野晋哉:うん。それもやってたら、やっぱりその芸人同士でのいざこざがあるから、もう誰かが前に出ようとしているところを、肩ギューッと下げさせて、隣の奴がワッと前に出るとか。

吉村崇:はい、はい。

有野晋哉:今、ないでしょ?そんなの(笑)

吉村崇:ないですね。だから、どっかから変わったんですよ。俺らがやってる時、まだ戦国時代だったんですけど、どっからかチームプレイになったんですね、お笑いとは。

有野晋哉:うん。

吉村崇:それになってから、ググッとこうなりましたね。

有野晋哉:なんか、優しい感じになってんな。

吉村崇:はい、はい。「みんなで作り上げよう」って。

有野晋哉:『ひょうきん族』が始まった時も、『8時だョ!』を潰すっていうので始まってたりとか。

吉村崇:はい。そうじゃないですもん。それってやっぱ、一つ芸人がクイズで正解をするっていう流れになってるじゃないですか。

有野晋哉:うん。

吉村崇:その影響はあるのかなと思ったんですよね。

有野晋哉:正解した後、何かおもしろいことを言えばいいじゃないってこと?ゲームは真剣にやってくださいよって。

吉村崇:絶対、正解しないといけないんですよね。

有野晋哉:そういうのもなんか、変なことになってんな。

吉村崇:昔だったら、もうボケ倒すわ、変なこと言うわっていう役割だったん
ですけどね。

有野晋哉:うん。

吉村崇:それが違う人になってるから。その辺からやっぱ、芸人って形も変わってきたのかもしないですね。10何年経て。

有野晋哉:なんかクイズ番組が増えたからとか、そんなんなってくるのかな。それも、クイズ番組出るためにとか。で、大卒の芸人が増えたりとか。

吉村崇:ああ。そうかもしれないですね。

有野晋哉:そこの仕事が取れる人らが、クイズ番組にいっぱい出るとかさ。

吉村崇:はい。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ノブコブ,吉村崇,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!
次の記事:よゐこ有野、テレビでの伊集院光の「一言足して見やすくする」技術を絶賛「でもラジオではギュンギュン(笑)」

前の記事:よゐこ有野、ゲーム実況プレイヤーと『ゲームセンターCX』の大きな違いを語る「俺はゲームの面白い所を見せようと」