TOPたまむすび ≫ ピエール瀧、娘の卒業式の謝恩会で流された「1年生だった時に撮られた卒業生になった自分へのメッセージ」に感動

ピエール瀧、娘の卒業式の謝恩会で流された「1年生だった時に撮られた卒業生になった自分へのメッセージ」に感動

2018.03.22 (Thu)
2018年3月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、電気グルーヴ・ピエール瀧が、娘の卒業式の謝恩会で流された、「1年生だった時に撮られた卒業生になった自分へのメッセージ」に感動したと語っていた。

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧
DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

ピエール瀧:(娘の卒業式での謝恩会で)昨日、僕、司会やってたじゃないですか。

外山惠理:はい、はい。

ピエール瀧:やっぱね、父兄の方がきてね、「瀧さん、瀧さん」って。

外山惠理:うん。

ピエール瀧:「今から式やるんですけど、スマホを持っちゃってると、お話に集中しなかったり、VTRを見なかったり、ゲームやってたりっていう感じになっても困るんで、最初のほうで、『ちょっとみんなスマホはしまってくれるかな』ってやつを、ちょっとアナウンスしてもらえます?」っていうから。

外山惠理:はい、はい。

ピエール瀧:「ああ、たしかにそうですね」って。で、「子供たちみんな~」なんつって。

外山惠理:はい。

ピエール瀧:「スマホはしまってくれる?」って。みんな「ええ~」って思いながらも、「は~い」なんてしまってくれたわけ、最初。

外山惠理:はい、はい(笑)

ピエール瀧:しまってくれたんだけど、しばらくやってたら、その時にしか見れないような感動VTR、親が用意してるわけじゃないですか。

外山惠理:はい。

ピエール瀧:みんなのコメントとか、子供の頃、もっと小さかった頃に言ってたことを、クラス分、みんながまとめてくれてて。

外山惠理:へぇ。

ピエール瀧:「6年生の自分へ」みたいなさ、ビデオメッセージがさ。小さかった自分からさ。

外山惠理:うわ、そんなこと撮ってるんだ、うわぁ、可愛い。そんなことするんですか。

ピエール瀧:はい。まぁまぁ感動するじゃないですか、そんなの。

外山惠理:感動しますよ。

ピエール瀧:「うわぁ、可愛い。小さいねぇ」なんて。みんな夢中になって見てたら、そのうち、子供が「ねぇ、ねぇ、瀧さん、瀧さん。これさ、凄い良いやつだからさ、スマホで記録したいんだけどいい?」って言われて。

外山惠理:ええ(笑)

ピエール瀧:そこで俺は、ノーとは言えなかったね(笑)やっぱし。

外山惠理:たしかにね。

ピエール瀧:「そこは見ろ」っていうのもあるだろうけど、やっぱね。ちょっとね、もうその感じかって思ってね。

外山惠理:へぇ。

ピエール瀧:色んな思いがよぎった卒業式でしたけどね。謝恩会。

外山惠理:それ自体欲しいですよね。

ピエール瀧:だから多分、言えばさ、みんなで「動画で送ってあげるね」っていうのがあるんだろうけど、そこまで言ってないっていうかさ、みんな。

外山惠理:そうかぁ。だって、自分から自分へのメッセージね、1年生の時とかの。そんなのだって見られないでしょ。

ピエール瀧:いや、そうね。今、6年生だからさ。若干、クールになってる子はクールになってるんだけどさ。

外山惠理:はい。

ピエール瀧:やっぱそれくらいの小さかった頃とかさ、可愛いわけ(笑)

外山惠理:ねぇ、素敵なことしますね。

ピエール瀧:もうその感じかぁって思ってさ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 電気グルーヴ,ピエール瀧,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:岡村隆史、『みなさん』最終回で『情けねぇ』を熱唱するとんねるずに「やっぱ吉本にはいてない感じのスーパースター」

前の記事:ピエール瀧、娘の卒業式の謝恩会で小学生たちがみんなスマホで動画撮影をしていたことに驚く「ほぼ聖徳太子」