TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、R-1決勝での紺野ぶるまのネタを「1ポイントも入らなかったのが不思議なくらい」と絶賛「性格悪くないとダメなのかな」

山里亮太、R-1決勝での紺野ぶるまのネタを「1ポイントも入らなかったのが不思議なくらい」と絶賛「性格悪くないとダメなのかな」

2018.03.08 (Thu)
2018年3月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、R-1ぐらんぷり2018で披露した紺野ぶるまのネタを「1ポイントも入らなかったのが不思議なくらい」と絶賛していた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:R-1、面白かったね、本当に。優勝した、漫談の子も上手だったし。でも、俺、1ポイントも入らなかったのが不思議なくらい、紺野ぶるまのネタが。あれ、面白かったですよね。

やっぱりあれ、性格悪くないとダメなのかなぁ。俺なんか性格悪いから、すげぇ面白かったのよ。で、バックで流れてる曲がさ、手嶌葵さんの『明日への手紙』ってやつなのね。すげぇあの曲、ほろっとしながら聴いてたけど。

明日への手紙


もう、紺野ぶるまのネタ見てから、それを思い出しちゃうんだよ。いやぁ、面白いね。凄いね、あれ。

あれ、THE Wの時は、2本構えでいこうとしてたのかな、多分。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,紺野ぶるま,R-1ぐらんぷり,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、R-1決勝でおぐが1本目と2本目で繋がったネタを披露したことに「賞レースで来年増えそうだよね」と指摘

前の記事:山里亮太、ラブレターズ溜口の「コンドーム師匠」ネタが絶賛の嵐だったと明かす「どこ行っても絶賛」