TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、ラブレターズ溜口の「コンドーム師匠」ネタが絶賛の嵐だったと明かす「どこ行っても絶賛」

山里亮太、ラブレターズ溜口の「コンドーム師匠」ネタが絶賛の嵐だったと明かす「どこ行っても絶賛」

2018.03.08 (Thu)
2018年3月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、ラブレターズ溜口佑太朗の「コンドーム師匠」ネタが絶賛の嵐だったと明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:先週ね、スペシャルウィーク。我々、南海キャンディーズ初単独ライブの延長線ということで、相方のしずちゃんが来て、そしてラブレターズが来て。盛り上がりましたよ、リスナーの書いてくれたネタをやったり、色んなコーナーをやったりしましたけど。

我々、南海キャンディーズとして、リスナーからもらったいいネタがあってね。まぁ、他力本願ライブの時はできなかったけども、ちょっと延長戦という形ででやろうじゃないか、と。やりまして。面白いネタ3本やりましたね。

で、ラブレターズもきて。ラブレターズにも、いろんなネタをやってもらった、と。今回募集したのが、ラブレターズ、南海キャンディーズがいて。ユニットとかでね、新しいネタを考えてくれて。それを実際、組み合わせでね、しずちゃんと溜口、しずちゃんと塚本とかみたいな感じでやってくのあったじゃない。

その中でね、溜口のピンネタっていうのを送ってきてね。それは、コンドーム師匠っていうのがあったんです。で、送られてきたばっかなわけですよ。この手元にね。1個目は事前に送られてきたのかな。それを溜口に渡したら、溜口が初見のテンションじゃないくらい上手かったのよ。

コンドーム師匠っていうのは、井戸田さんがやってらっしゃってる、ハンバーグ師匠のパロディなのよ。「コンドーム!」っていう。漫談から最後、オチで「コンドーム!」っていくっていう。

異様に上手かった。そこからは、リスナーの凄いスピードでね、早速、それ聞きながら新ネタ作ってね、2~3本コンドーム師匠きて、上手かった。「面白いね。新しいのができたじゃん。R-1なんかいいんじゃない?」っつって。

あの時は、「R-1いいんじゃない?」って言ったけど、本物を見たとき、もうちょっと詰めなきゃダメだなって思って。ちょっとレベル高すぎたからな、今年のR-1。

で、そんなの言ってて。放送終えて。ほうぼうでね、「スペシャルウィーク面白かったですね。最高でしたね、コンドーム師匠」って。複雑よね。どこ行っても「コンドーム師匠」絶賛。

さすがに相方には言えなかった。相方もスペシャルウィーク楽しかったみたいだから、言えなかったんだけど。今日会ったら、「聞いてみたら、コンドーム師匠が一番おもしろかったね」って相方も言ってたから、「いいんだ」って思って。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,ラブレターズ,溜口佑太朗,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、R-1決勝での紺野ぶるまのネタを「1ポイントも入らなかったのが不思議なくらい」と絶賛「性格悪くないとダメなのかな」

前の記事:爆笑問題・太田、明石家さんまが語った『あっぱれさんま大先生』開始秘話に驚く「中村勘九郎さんのラジオ番組が元ネタ」