TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 石橋貴明、フジテレビの凋落の原因は多くのタレントが一体となれる「お祭り」という強みを失ったことだと指摘

石橋貴明、フジテレビの凋落の原因は多くのタレントが一体となれる「お祭り」という強みを失ったことだと指摘

2018.03.02 (Fri)
2018年3月1日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が、フジテレビ系の番組『笑っていいとも』グランドフィナーレの話題に触れ、フジテレビの凋落の原因は、多くのタレントが一体となれる「お祭り」という強みを失ったことだと指摘していた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

前の記事:石橋貴明、とんねるずや爆笑問題をダウンタウンと共演させないようにしたフジテレビに「だからフジはダメになる」と思ったと告白からの続き

石橋貴明:昔のフジテレビは何が凄かったって、そういうものも含め、タモリさんの最終回の中で、そういう人たちを全部、いちいちコーナーに分けてやるっていうこと自体、もうなんかおかしいじゃないって。

岡村隆史:うん。

石橋貴明:昔の岡村が見ていた、フジテレビのバラエティの世界って、みんなごちゃごちゃになって、「ワーッ」て。

岡村隆史:春祭あったりね。

石橋貴明:お祭りになって。それがフジテレビの凄さだった。

岡村隆史:そうでした、本当に。

石橋貴明:それがもう、全くなくやってるから、「バッカじゃねぇの」と思って、(『笑っていいとも』グランドフィナーレで、出番前に)出てっちゃった。

岡村隆史:でも、結局そうなりましたもんね。全員ががワーッて並ぶ、あの瞬間ができたわけじゃないですか。

石橋貴明:でも、あれが一番フジテレビは上手だったことだよね。

岡村隆史:うん。

石橋貴明:ああいうことをやらせたら、もう日テレもTBSもテレ朝も手が出ないぐらい、ああいうお祭りごとにすることに関して、上手かったのはフジテレビなのに。

岡村隆史:うん。

石橋貴明:それをタモリさんの最終回の番組で、それができなかったから、ぐちゃぐちゃにしてやろうと思って、出て行った。

岡村隆史:でも、なんかぐちゃぐちゃになって、本当、伝説になって良かったんじゃないですか。もう、あんなのはもうないですからあんなん、もう毎週はお腹いっぱいで、見れないですよ(笑)年1ですね。

石橋貴明:まぁね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 岡村隆史,石橋貴明,とんねるず,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:石橋貴明、「とんねるず」というコンビ名の由来を改めて語る「演出家の井原高忠さんが命名」

前の記事:石橋貴明、とんねるずや爆笑問題をダウンタウンと共演させないようにしたフジテレビに「だからフジはダメになる」と思ったと告白