TOPめちゃめちゃイケてる! ≫ 加藤浩次「チャンスは与えられるのでなく自ら得るものだ」

加藤浩次「チャンスは与えられるのでなく自ら得るものだ」

2012.06.10 (Sun)
2012年06月09日放送の「めちゃめちゃイケてる!」にて、「めちゃイケ 酒豪No.1決定戦」という企画が行わていた。そこで、酒に酔った加藤浩次が熱く語っていた。

ジャルジャル・福徳「新メンバーの悩みだと思うんですけど、チャンスが少ないかな、と」

加藤浩次「なるほど、勝負してくれないと」

ジャルジャル・福徳「そうなんですよ。『ジャルジャルに1時間くれよ』とか。1時間とは言いません。CMに行く前」

ジャルジャル・後藤「10分でいい」

加藤浩次「昔さ、とぶくすりやってるころに、言ったら、極楽とんぼのコントなんか無かったんだよ」

ナイナイ・矢部「そやな」

加藤浩次「極楽とんぼのボケのコントなんかなかったんだよ」

ジャルジャル・福徳「はぁあ」

ナイナイ・岡村「今から加藤さん、エェ話するから」

加藤浩次「俺ら、極楽とんぼが出てるときに、俺らがオチのコントなんか台本に1個もないの。全て、フリ。フリのみ。アホらしくなったよ」

ジャルジャル・福徳「たしかに、はい」

加藤浩次「それで、『関係ねぇよ』って思って」

ジャルジャル・後藤「はい」

加藤浩次「『やったれ!』って思って」

ジャルジャル・後藤「はい」

加藤浩次「みんながリハやってるときから、変なこといきなりやりだした時期あったよね」

ナイナイ・岡村「うん」

さらに、以下のように語っていた。

加藤浩次「最初は、スゴイ怒られた」

ジャルジャル・福徳「やっぱり、それはね」

加藤浩次「『なんで、オチの前に変なボケをかますんだ』って。スゲェ怒られた。それでも、関係ねぇってやり続けた。そしたら、『お前らのボケのコントを作るから、それ以外のコントでは止めてくれ』って言われて」

一同「はっはっはっ(笑)」

加藤浩次「それで、俺らは『分かりました。ほかではやりません。ちゃんとやります。俺らのボケのコントでやります』って言って」

ナイナイ・岡村「極楽ミニシアターね」

加藤浩次「ミニシアターとか、青年団とか。そういうのができだしたんだよね…だから、与えてもらうものじゃなくて、得るものだからね」

ジャルジャル・後藤「あぁ」

加藤浩次「『めちゃいけメンバーになったから、俺らのボケの場所くださいよ』じゃなくて。『寄越せ』っていう動きをしないと。矢部さん、そういうことじゃないですか?」

ナイナイ・矢部「なるほど。はい、そうですね」

加藤浩次「私、間違ってますか?」

ナイナイ・矢部「いやいや、合ってると思うよ(笑)」

加藤浩次「そういうことがあって、一枚岩になっていくことってあるんじゃないかな」

ナイナイ・矢部「だから、面白いって思われてから、やからね。お笑いやから」

加藤浩次「そういうことだよな」と語っていた。

【関連記事】
おぎやはぎが語る「極楽とんぼ・加藤、山本の異常さ」

南キャン・山里「加藤浩次がローラを気に入ったワケ」

南キャン・山里が語る「加藤浩次の格好良さ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 加藤浩次,極楽とんぼ,ジャルジャル,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  めちゃめちゃイケてる!
次の記事:ブラマヨ×ナイツの対談「ナイツの結成秘話」

前の記事:河本準一×紅音ほたる「AV撮影現場の裏話」