TOPたまむすび ≫ 笹川友里アナ、夫で元フェンシング選手・太田雄貴のリオ五輪初戦敗退は「私が買ったハンカチのせいでは…」と思っていたと告白

笹川友里アナ、夫で元フェンシング選手・太田雄貴のリオ五輪初戦敗退は「私が買ったハンカチのせいでは…」と思っていたと告白

2018.02.22 (Thu)
2018年2月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサー・笹川友里が、夫で元フェンシング選手・太田雄貴のリオ五輪初戦敗退は「私が買ったハンカチのせいでは…」と思っていたと告白していた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

博多大吉:ご主人、ジンクスとかってない?元フェンシングの太田さんですから。

笹川友里:それこそ、オリンピックでメダルを獲得してきているんですが、引退のリオオリンピックの時は、初戦敗退っていう結果になって。

博多大吉:うん。

笹川友里:それこそね、主人の気持ちもあると思うんですけど…先生の、「僕が何したから負けんじゃないか」って(博多大吉、羽生結弦の平昌オリンピックでの演技を生放送で見るのをやめた理由を告白「俺のせいでコケたら…」)、それ、本当に私思ってしまって。

博多大吉:僕なんか、一観客やけど、あなた奥さんだもんね。交際相手だもんね、その時は。

笹川友里:そうですね。ブルーがラッキーカラーだっていうことで。

博多大吉:青が?

笹川友里:はい。その時、凄い汗かく競技なので、ああ見えて。

博多大吉:うん。

笹川友里:汗を拭くタオルっていうのを、いつも自分で用意してたんです。

博多大吉:うん。

笹川友里:それを、買ってくるよって私が言って、ブルーのタオル買ったんです。

博多大吉:うん。

笹川友里:その私のブルーのニュアンスがちょっと違ったんじゃないかって。

博多大吉:かぁ、なるほど。もっと濃い青だった?

笹川友里:そう。ブルーって言っても、色々あるじゃないですか。

博多大吉:もちろん、水色からね、紺色に近いものとか、色々ありますよ。

笹川友里:私は、ここぞとばかりに、こんなチャンス一度もないから、高い凄くふわふわの吸水性のいい、国産のタオルを色々、何日も悩んで買ったんですけど。

博多大吉:ええ。

笹川友里:もしかしたら、ちょっとあのブルーがちょっと違ったんじゃないかなって。

博多大吉:ふふ(笑)太田選手は別に言わないんでしょ?(笑)

笹川友里:言わないです。

博多大吉:「悪いけど、あのタオルがなぁ…ちょっとなぁ、ちょっと違ったんだよなぁ、リオで見ると」とか(笑)「日本で見るとそうでもなかったんだけど、リオで見るとなぁ、照明かなぁ」とか。

笹川友里:ねぇ(笑)

博多大吉:そういうことは言わないでしょ?

笹川友里:スポーツマンシップに則った人間なので(笑)

博多大吉:ふふ(笑)

笹川友里:誰かのせいには絶対にしないんですけど。

博多大吉:ねぇ。

笹川友里:私のことなんて、何も作用してないってわかってるんですよ、本人にとったら。微々たるものなので。

博多大吉:うん。それこそご両親とかも「僕が行ったらよくないかもしれない、ジンクス的に」とか。周りは勝手に気を遣うものですよね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 笹川友里,博多大吉,太田雄貴,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、『あさイチ』MC内定で先輩芸人から「記者に尾けられてるぞ」と言われるも「本当、誰もいない(笑)」

前の記事:博多大吉、華丸が「にわかホークスファン」に対して「俺は、ああいうのが一番好かん」と漏らしていたと暴露