TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、コインチェックのNEM 580億円分が盗まれたことに言及「仮想通貨じゃなかったら持てない」

伊集院光、コインチェックのNEM 580億円分が盗まれたことに言及「仮想通貨じゃなかったら持てない」

2018.01.30 (Tue)
2018年1月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、仮想通貨取引所「コインチェック」のNEM 580億円分が不正流出して盗まれたことについて、「仮想通貨じゃなかったら持てない」などと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:ネットがスピード感を増したことに対する功罪、みたいな。だって俺、全然分かんないけど、仮想通貨の580億円分盗まれたやつあんじゃん。

持てないよね、仮想通貨じゃなかったら(笑)だって、580億円泥棒しようと思ったらさ、猛烈に…だって、580億って6トンくらいあるでしょ。俺、毎日、3億持ってるけど(笑)俺、3億を毎日一旦、「よいしょ」って持ち上げてるけども(笑)「今月の返済はこれで勘弁してください」って(笑)最初、借りたのは680円なんだけど…どういう暴利なところで借りたらそうなるんだよ(笑)

そう考えたら、ジェラルミンケース…ジェラルミンケースの重さも入ってくるからね。そうやって考えると、前に8トン車停めてればさすがに…8トン車に延々とさ、1億円積んでれば分かるじゃん。

それなら分かるけど、580億円、シャリーンって盗んだわけでしょ。雑だけど(笑)シャリーンって、凄いよね。モバイルSuica的なやつでシャリーンって盗んでも、急に「重っ…」ってならないから、気軽に盗めちゃう。

昔さ、泥棒の最高額がいくらなのか分からない。だって、3億円事件って大騒ぎなわけじゃん。580億円事件だから。その前の、昔の泥棒ってなってくると、ギャングがさ、銀行の地下を掘ってさ、その銀行の金庫の中に直接行ってさ、そこから金塊を凄い勢いで盗んでくるさ、大強盗みたいなやつがいて。あれに戻ってるよね(笑)

しかもさ、その昔、銀行に金庫があったり。金庫室があって、金庫があって。しかも、金庫室の周りの地盤をさ、石で固めてる、コンクリで固めたりして、そうじゃないところがあるじゃん。「金庫室、作ったからいいや」ってなってたりとか。昔の映画だと、使ってない下水道があって、実は厳重だと思われた金庫室に、すぐに穴が掘れる、みたいな。そんなやつでしょ(笑)今回の仮想通貨のやつ。

世の中のスピード感が上がってて、よく分かんないね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、『深夜の馬鹿力』構成作家・渡辺雅史が著書『銀座線の90年』を出版したと明かす「ざまぁみろ、売れてはいねぇ(笑)」

前の記事:伊集院光、食べログのようなグルメレビューサイトが地方の飲食店を変えてしまう可能性を指摘「功罪あるな」